「おバカちゃん注意報~ありったけの愛~」のあらすじ

各話あらすじ

第1話




11歳のジュンスは父親のサンマンが詐欺罪で服役中のため、サンマンの友達と万病薬を売りながら生活していた。



そしてサンマンが出所する日、迎えに行ったジュンスは同じく父親を出迎える美しい女性と出会う。



その女性はサンマンの再婚相手で、ジュンスの新しい母親だった。





第2話




サンマンの再婚に伴い、ジュンスにはジンジュとヒョンソクという妹弟ができた。



しかし、ジンジュとヒョンソクは突然家にやってきたサンマンとジュンスを家族だと認めない。



サンマンは詐欺から足を洗い、心機一転タイ焼き屋を始めて人生をやり直そうとするが…





第2話




新しい母親となったソネが、サンマンとの子どもを妊娠する。



ソネは出産まで看護師の仕事を休むこととなり、ジンジュとヒョンソクの習いごとの月謝が払えなくなる。



貧乏な父親は嫌だと怒るジンジュを見てサンマンは、子ども達の習いごと代を払うために再び詐欺に手を染める。





第4話




ソネは無事に女の子を出産し、ナリと名付ける。



ナリの誕生で家族の心が少し近づいた様に見えた頃、サンマンが詐欺の容疑で逮捕されそうになり、逃走の途中でトラックにぶつかり死んでしまう。



今回の詐欺はソネの実印を使用したため、ソネは莫大な借金を抱えてしまい、その返済のために家を差し押さえられて無一文となる。





第5話




裕福に暮らしていた家族が無一文になったのは、サンマンと自分の責任だと感じたジュンスは黙って家を出ていく。



そんなジュンスを、ソネは四方八方捜し回る。



そしてやっとジュンスを見つけて共に家に帰るが、帰りのバスの中でソネは過労のため死んでしまう。



ソネの死後、ジュンスは家族の生計を立てるため、昼夜を問わず働くようになる。





第6話




それから6年後、ジュンスは昼間は工事現場で、夜はカラオケ店で働きながらジンジュとヒョンソクの学費を稼ぎナリを育てていた。



裕福ではないが兄弟の為に働けることに幸せを感じていたジュンス。



しかし、ヒョンソクが同じ高校に通うライバルと殴り合いのケンカをして・・・。





第7話




ヒョンソクは学友と殴り合いのケンカをした際、謝って相手を殺してしまう。



ジュンスは弟を庇うために殺人の罪を被って、懲役12年の実刑判決を受ける。



それから10年後、模範囚として仮釈放されたジュンスが兄弟に会いに行った時、ジンジュは美容師、ヒョンソクは検事として働いていた。





第8話




10年ぶりに再会した兄弟だが、ジンジュとヒョンソクは前科のあるジュンスを冷たく追い返す。



唯一ナリだけが、ジュンスを気遣いまともに会話をする。



又、ヒョンソクは大企業であるBYグループを相手に、検事として不利な裁判を担当して証拠集めに躍起になっていた。





第9話




ジュンスは服役中に取得した裁縫の資格を生かして衣料品店で働こうとするが、前科があることを明かすと断られてしまう。



一方ナリは、ジュンスが収監された後、経済的な理由でしばらく施設に預けられていた。



その時の記憶が心の傷となっており、今でもジンジュとの言い争いが絶えない。





第10話




幼い頃、共に生活していたサンマンの友人と再会したジュンスは、そのおじさんに誘われて荷物運びの仕事を始める。



そして仕事の初日、慌てたジュンスは道路に飛び出して車にぶつかってしまうが、その車に乗っていたのはBYグループ会長の孫娘であるドヒだった。



ドヒは、ジュンスが荷物を届ける衣料品店の社長として働いていた。





1 2 3 4 5 »

ご視聴に関するお問い合わせはこちら

KNTVカスタマー 03-6809-5301

受付時間:平日10時~12時、13時~18時(土日祝/年末年始はお休み)

ページの先頭へ