「気分の良い日」のあらすじ

女手ひとつで3人の娘を育ててきたソンジョン(キム・ミスク)は娘たちの幸せな結婚を望んでいる。ところが、長女ダエ(ファンウ・スレ)はバツイチ子持ちの歯科医(チョン・マンシク)と結婚すると言いだした。そんななか、ソンジョンは幼なじみのミンシク(カン・ソグ)の家に間借りすることに。しかしミンシクは、次女ダジョン(パク・セヨン)を見合相手と勘違いしたジェウ(イ・サンウ)の父親なのだった……。

番組紹介へ

各話あらすじ

≪第12話≫怒り心頭のシネ。
しかし、ソンジョンはシネが何に怒っているのかわからない。
ダジョンはすべてバレてしまったのではないかと心配になる。
ジェウはそんなダジョンに「困ったことがあったら話して」と優しく声をかけるのだった。
ソンジョンがいよいよ引っ越しを決意。
その頃、ミンシクはシネと言い争い、チョルスもスノクと大喧嘩をしていた。
ミンシクを連れて家を出るチョルス。
向かった先は……なんとソンジョンの家だった!
≪第7話≫ダインはジェウに好感をもち、モデルになってもらおうと会社まで押しかけた。ジェウは父の顔を知らないダインに同情し、母の本がベストセラーと信じ込む彼女に何も言えない。一方、ウンチャンに歩み寄ろうと懸命なダエ。笑顔を見せるウンチャンだが、実はそんなダエが鬱陶しいのだった。ソンジョンらがシネに招待され、両家はなごやかに食卓を囲む。ところが、ヨンが現れ、ソンジョンを指さし「この女は詐欺師です!」と訴える。

« 1 2

ご視聴に関するお問い合わせはこちら

KNTVカスタマー 03-6809-5301

受付時間:平日10時~12時、13時~18時(土日祝/年末年始はお休み)

ページの先頭へ