「ビューティフル・マインド~愛が起こした奇跡~」のあらすじ

心脳血管センターをオープンさせたヒョンソン病院では、次期大統領候補の国会議員キム・ミョンス(リュ・スンス)が祝辞を述べていた。その場に居合わせた新任の神経外科医イ・ヨンオ(チャン・ヒョク)は、突如、ミョンスに向かって「あなたの頭に時限爆弾が入っている」と宣告する。その言葉通り、数秒後に倒れたミョンス。ヨンオは一目で巨大脳動脈瘤を見抜いたのだった。一瞬にして信頼を得たヨンオは、執刀医としてミョンスのライブ手術をすることが決まる。
その夜、ヨンオはひき逃げされたある男性の緊急手術を執刀する。患者は手術中に死亡し、その後、遺体がすり替えられた。女性警察官のジンソン(パク・ソダム)は、捜査に乗り出すが、遺体安置所の防犯カメラに写っていたのは、ヨンオの姿だった……。

番組紹介へ

各話あらすじ

≪第1話≫天才脳神経外科医のヨンオはアメリカでの留学生活を終え、韓国のヒョンソン病院に赴任する。ヨンオは院内で次期大統領候補の国会議員キム・ミョンスに会うなり彼の疾患を見抜き、ライブ手術で命を救うと宣言する。そんな中、交通課の巡査ジンソンは、ひき逃げ事故の被害者をヒョンソン病院に搬送。助かる見込みがないと判断したヨンオは手術を断固拒否するが、ジンソンの強い要望で胸部外科のソクジュと共に手術室に入ることになり…。
≪第2話≫ヨンオの研究室で倒れ、病室で目覚めたジンソン。幼い頃からの主治医ソクジュが自分を救ってくれたものとばかり思っていたジンソンは、応急処置をしたのがヨンオだったと知って驚く。だが、ヨンオへの疑いを捨てきれず、彼がひき逃げ事故の被害者を手術中に殺害した証拠を探し続ける。そんな中、ヨンオはキム議員のライブ手術に向けてカンファレンスを開催。ジンソンがその場に乗り込んだことによって、ヨンオは執刀医から外されてしまい…。
≪第3話≫ジンソンは片思いの相手であるソクジュが、チョルミンの遺体から心臓が消えたという事実を知っていたことにショックを受ける。監視カメラの記録を再び確認したジンソンは、霊安室に入るソクジュの映像が消去されていたことを突き止め、誰のことも信じられなくなってしまう。その夜、病院長のドンジェはジンソンから遺体の心臓の話を聞き、ヨンオの研究室を訪問。チョルミンの資料を調べたいと告げるが、その場で突然倒れてしまい…。
≪第4話≫「病院長を殺した犯人はこの中にいる」というヨンオの発言を聞き、ヒョンソン病院のスタッフは動揺する。ヨンオはカンファレンスで真犯人を明らかにすると理事長に約束するが、ゴンミョンはヨンオをはじめ病院長の手術に関わったスタッフ全員をすべての手術から外してしまう。一方、ジンソンはヨンオと協力して真犯人の手がかりを探し始める。そんな中、ソクジュは麻酔科医ユンギョンの娘の手術を執刀してほしいとヨンオに依頼するが…。
≪第5話≫ウナの手術の直前、ヨンオは父ゴンミョンの通報によってジンソンに現行犯逮捕される。連続殺人事件の唯一の証人であるウナを救うため、手錠をかけられたまま手術室に向かったヨンオ。だが、執刀医はすでにゴンミョンに変わっていた。ヨンオは警察署に連行されてジンソンの取り調べを受けるが、薬物検査によって無実が証明される。病院に戻ったヨンオはウナの主治医を引き受けると宣言。しかし、その直後にウナが死亡してしまい…。
≪第6話≫カンファレンスでヨンオは危険なサイコパスだと発言したミンジェ。ヨンオを連続殺人の容疑者に仕立て上げた彼女は、理事長に協力した見返りに教授職を得る。ヨンオは婚約者の裏切りに愕然としながら警察署に連行され、取調中に自分の体を傷つけて無罪を主張。ジンソンはヨンオを気遣い、彼の痛みに寄り添おうとする。そんな中、ユンギョンがソクジュに娘の面倒を託して自首する。釈放されたヨンオは病院に戻り、理事長を責めるが…。
≪第7話≫ヒョソン病院の再生医療研究に疑惑を持ち始めたソクジュは、副作用の問題に気づいていたヨンオに会おうとするが、行方がわからない。その頃、ヨンオはジンソンの実家に身を寄せていた。海辺の田舎町でヨンオを休ませてやりたいと考えたジンソン。ヨンオはそんなジンソンに反発し、助けてくれという言葉は取り消すと言い放つ。そんな中、ヨンオは車椅子に乗った女性に出会い、ボディーシグナルから彼女の病気を診断しようとするが…。
≪第8話≫交通整理中のジンソンに会いに行ったヨンオ。ジンソンはヨンオらしくない行動に驚きつつも昼食の誘いに応じ、連続殺人事件の黒幕を見つけたいと話す。ヨンオはジンソンに事件解決の重要な手がかりとなる資料を渡し、真犯人を逮捕できるかどうか賭けようと告げる。ヒョンソン病院ではソクジュが理事長の父であるカン会長の手術を成功させるが、会長は術後まもなく意識不明に。ソクジュはヨンオを呼び戻すしかないと理事長に訴えて…。
≪第9話≫ソクジュはチェ室長の指示に従って記者会見を開き、ヒョンソン病院の再生医療チームが世界初の心筋細胞再生に成功したことを発表する。そんな中、ゴンミョンが新たな病院長に選ばれ、チェ室長は不満を抱く。一方、ジンソンは希望していた強力班に異動。犯行中に急に倒れた強盗犯がヒョンソン病院で自殺騒ぎを起こしたサンジュンだと気づき、ヨンオに助けを求める。ミンジェはジンソンとサンオの親しげな様子にショックを受けて…。
≪第10話≫ヨンオに突然抱き締められ、彼のことが頭から離れなくなったジンソン。ヨンオはジンソンに会いに行き、自分にはわからない女心を率直に尋ねる。さらにヨンオはジンソンによる患者の感情の解釈が治療に大きく役立つと伝え、必要なときはどこへでも訪ねていくと宣言する。そんな中、ヒョンソン病院に学校で倒れたという男児が運ばれてくる。ヨンオは男児の慢性硬膜下血腫を見抜いて緊急手術を行い、親による虐待が原因だと疑うが…。

1 2 »

ご視聴に関するお問い合わせはこちら

KNTVカスタマー 03-6809-5301

受付時間:平日10時~12時、13時~18時(土日祝/年末年始はお休み)

ページの先頭へ