「ピング」のあらすじ

1979年の韓国。ハン・ヨンシル(ハン・ソナ)は劇場の看板屋として働く青年コ・マンス(キムジョンヒョン)と出会う。
時は流れ、2016年―ヨンシルの娘チャン・ハダ(ハン・ソナ)は銀行で契約社員として働きながら契約終了の危機に怯え、その暮らしに精一杯の日々。いつか外国で生活するのを夢見ている。そんな彼女の前にコ・ミンス(キム・ジョンヒョン)が現れる。ミンスは37年前と全く変わらぬ姿だった。37年前にある理由から氷の中で眠りにつき、ある理由で2016年に目を覚ました理由とは!?

番組紹介へ

各話あらすじ

各話あらすじはありません。

ご視聴に関するお問い合わせはこちら

KNTVカスタマー 03-6809-5301

受付時間:平日10時~12時、13時~18時(土日祝/年末年始はお休み)

ページの先頭へ