「名もなき英雄<ヒーロー>」のあらすじ

有能なスパイだったペク・シユン(パク・シフ) は、3年前のとある任務中に起きた事件の真相を探るため、現在は、情報局のOBたちが集う「Bar隣人」のオーナーをしている。ある日、シユンは「Bar隣人」のアルバイト、ジョンヨン(ユリ)とその友人が暴漢に襲われそうになっているところに遭遇し、正体を隠して2人を助ける。ジョンヨンはそれ以来、自分たちを助けてくれた人物の正体を探ろうとする。
一方、警察官志望のチャンギュ(イ・スヒョク)はひょんなことから出会った警察官テホ(チョ・ソンハ)の依頼で情報局のOBを尾行していたところ、そのOBが殺されてしまう。そんな中シユンの前に、3年前の事件以来連絡を絶っていた元恋人ソアン(チェ・ユンソ)が現れる。

番組紹介へ

各話あらすじ

第1話 マカオでの作戦韓国の諜報機関である中央情報局のペク・シユンはジヌやソアンと共に韓国の銀行を買収しようとしていたベイスター香港の実態を暴くためマカオで作戦を決行する。しかし、すんでのところで作戦が失敗し、ジヌが殺されてしまう。その事件の責任をとることになり、シユンは刑務所に収監される。3年後、ついに出所の日が訪れる。シユンは事件の謎を解くべく多くの諜報員が集まる「バー隣人」に向かうが、店長のファンは店を売り払おうとしていた。
第2話 スーパーヒーロー「バー隣人」のアルバイトで脚本家志望のジョンヨン、そしてショッピングモール建設のために自ら経営するカフェの明け渡しを迫られていたソミ。ある晩、2人は立ち退きを迫るチンピラたちに絡まれるが、正体を隠したシユンに助けられる。一方、刑事のテホは中央情報局出身のソヌに勧められ、中央情報局を退職した者たちの監視を請け負う清渓企画の雇われ社長となる。ところが、監視の対象者の1人であるソ・ジュンソクが何者かにより殺害されてしまう。

1

ご視聴に関するお問い合わせはこちら

KNTVカスタマー 03-6809-5301

受付時間:平日10時~12時、13時~18時(土日祝/年末年始はお休み)

ページの先頭へ