「最後から二番目の恋(原題)」のあらすじ

テレビ局でドラマプロデューサーとして活躍する46歳のミンジュ(キム・ヒエ)。恋人はいないものの数々のヒット作を生み出し仕事は順調、シングルライフを謳歌していた。ある時ドラマ撮影中にトラブルに巻き込まれたミンジュは公務員のサンシク(チ・ジニ)に助けられる。だが、怖いもの知らずなミンジュと現実的なサンシクは正反対の性格で大喧嘩となる。その後、引越しをすることになるミンジュだが、越した先の隣の家の住人はなんとあの時のサンシクだった!いがみあうミンジュとサンシクだが、サンシクの義弟のジュヌ(クァク・シヤン)はミンジュに想いを寄せるようになる。

番組紹介へ

各話あらすじ

第11話急いで帰宅したジュヌは、サンシクと立ち話をしていたミンジュに突然キスをする。サンシクはその場を去ろうとするが、ジュヌはいつまで自分の気持ちを隠すのかと兄を責める。思い悩んだ末、ジュヌとの交際を終わらせたミンジュ。ミレは傷心旅行に出たジュヌを探し出し、手作り弁当で励ます。一方、サンシクは、仕事中心に生きてきたミンジュがデートスポットとして有名な南山のロープウェーにすら乗ったことがないと話していたことを思い出し…。
第12話ウノの母親の見舞いから帰ったミンジュは、火災現場でウノに何が起こったのか知りたいとサンシクに話す。サンシクはウノの遺品となったブレスレットが自分のものであることを認めるが、何を言っても言い訳になると口をつぐんでしまう。ミンジュは先輩プロデューサーからサンシクがドラマの助監督だったことを聞き出し、ウノの話題を避けようとするサンシクを不審に思う。そんな中、ウリ市ドラマプロジェクトの審査結果が発表されるが…。
第13話ミンジュにウノとの出来事を打ち明けようと決心したサンシク。ミンジュは彼の話をさえぎり、すべてを知った上でサンシクに惹かれていることを告白する。しかし、サンシクはウノを救えなかった自分を許せず、ミンジュの気持ちを受け入れることができない。そんな中、ウノの母親の元を訪れたミンジュは、サンシクがこれまで彼女の治療費を密かに支援してきたことを知り…。一方、ミレは旅を終えて帰ってきたジュヌにどぎまぎしてしまうが…。
第14話サンシクの気持ちを聞いたミンジュは家を引き払い、突然ソウルに戻ってしまう。サンシクは空っぽの部屋を見て後悔するが、ミンジュに連絡する勇気が出ない。ミレやジュヌはミンジュに戻ってきてほしいと伝えるが、ミンジュはテヨンの家で居候を続けていた。そんな中、サンシクはウリ市のドラマ出演を断った俳優のウク様を説得し、密かにミンジュを助ける。これを知ったミンジュはSNSのメッセンジャーでサンシクにお礼メールを送るが…。
第15話吊り橋で偶然再会したミンジュとサンシクは、久しぶりに2人きりで会話を交わす。しかし、サンシクはミンジュに戻ってきてほしいと言い出せずにいた。そんな中、ウリ市のドラマ制作発表会が遊覧船の上で開催される。ところが、会食中に天候が突然悪化。ひょうが降りそうだと察したサンシクは、行事を中断して出席者の安全を守ろうとする。シン局長とハン・ジョンシクはプロジェクトを失敗に追い込むべく、強引に行事を続けさせようとするが…。
第16話チョンスをリチャードと呼ぶエギョンを見たサンヒは、取り乱してエギョンにつかみかかる。チョンスが既婚者だったことに驚き、騙されていたと訴えるエギョン。サンシクとミンジュは何とか騒動を収めようとするが…!?そんな中、サンシクはシン局長の罠に陥り、遊覧船の問題で監査チームの調査を受けることに。ミンジュとの関係を問われた彼は、愛する女性だと堂々と宣言するが…。一方、ミレはジュヌが家を出ようとしていることを知って…。
第17話遊覧船問題の責任を問われ、降格処分の危機に立たされたサンシク。ミンジュはサンシクを救うためにジョンシクを問い質し、ウリ市ドラマプロジェクトの審査員を務めていた教授に会いに行く。一方、サンシクは遊覧船の修理を請け負った業者を捜して…。そんな中、ジュヌはミレを連れて有名シェフが集うパーティーに参加。2人で協力してウエディングケーキを作り、見事優勝を果たす。ミレはジュヌに自分の想いを告白しようと決意するが…。
第18話サンシクは留学エージェントのチラシに顔写真を悪用され、詐欺事件に巻き込まれる。息子の留学を申し込んで被害に遭ったサンヒは、ミンジュだけに事情を告白。サンシクとウリ市の名が詐欺に利用されたのは、サンヒが勝手に公務員貸付を組んだことが原因だった。ミンジュはサンヒを励まして力を貸し、サンシクを支えながら絆を深めていく。そんな中、サンシクはイェジが自分に黙って芸能事務所のレッスンを受け始めたことを知るが…。
第19話ドラマ撮影のために宿泊していたホテルで火災が起こり、意識不明の重体に陥ったサンシクとミンジェ。サンシクは意識を取り戻すやいなや職場に復帰し、火災の原因を探り始める…。一方、シン局長はドラマ撮影班にホテル火災の責任を押し付け、留学センターの詐欺事件を理由にサンシクを失脚させようと企んでいた。そんな中、ミンジュの容態は無事に回復。ミンジュの両親は病院で出会ったサンシクをすっかり気に入り、2人に結婚を促すが…。
第20話(最終話)サンシクは時間の大切さに気づき、ついにミンジュにプロポーズをする。家族に手料理を振る舞い、結婚後の生活について和気あいあいと話し合う2人。ところが、ミンジュは今すぐ結婚することはできないとためらいを見せる。サンシクは意外な反応に戸惑うが、ミンジュを待とうと決める。そんな中、サンシクはサンヒからある情報を聞いて…。一方、ミレはジュヌとのデートを楽しみつつも、彼と離れて暮らすことを考えて寂しさに襲われるが…。

« 1 2

「最後から二番目の恋(原題)」がお好きな方にオススメの番組

ご視聴に関するお問い合わせはこちら

KNTVカスタマー 03-6809-5301

受付時間:平日10時~12時、13時~18時(土日祝/年末年始はお休み)

ページの先頭へ