「最強配達人(原題)」のあらすじ

店を転々としながら配達人として働くガンス(コ・ギョンピョ)は中華料理屋パルパル手打屋で働き始める。そこで移民資金を稼ぐため毎日必死に働くダナ(チェ・スビン)と出会う。おせっかいのガンスと現実的なダナ、正反対の2人はぶつかるものの、フランチャイズレストランの影響で食堂がピンチに陥ってしまい、昔ながらの食堂を救うため、2人は出前アプリを開発し力をあわせて一発逆転をはかることに!

番組紹介へ

各話あらすじ

第1話ソウル市内で配達人として働くチェ・ガンス。しかし彼は1つの店で2か月働くと、次の店へと移っていく。そんな彼が33番目に選んだ“パルパル手打屋”は、ソウルの東端のエリアではかなり人気のある店だった。面接に向かう途中、接触事故を起こしそうになったガンス。しかも、そこでかなり印象の悪かった相手の女性は、パルパル手打屋で同じく配達人として働くイ・ダナだった。2人は初日から何かと衝突することになるが…
第2話無事に器を取り戻したガンスだったが、今度はイ・ジユンが家出ではなく独立するとパルパル手打屋にやってくる。部屋を借りるまで置いてほしいというジユンにガンスは頭が痛い。しかも部屋にあった女性物の洋服や靴のせいで、ガンスはダナに大きく誤解されてしまう。一方、道路を塞いでレースをしたことが父親にばれて勘当されたオ・ジンギュは、頼むから死んでくれという父親の言葉に、酔って漢江に飛び込もうとする。
第3話ジンギュを助けようと一緒に川に落ちたダナ。何とか助けたものの、ジンギュから自殺しようとした理由を聞き怒りのあまりジンギュに“今度は助けないから死ねばいい”と言い放つ。翌日ジンギュは病院で、救急車で運ばれてきたダナに遭遇し、自分のために入院したダナの代わりにパルパル手打屋で配達をすることになる。一方、自分たちの縄張りに来て挨拶もしないガンスが気に入らない配達人のビョンスたちはガンスとダナのバイクを盗むが…
第4話ジンギュから謝礼金を受け取ることに決めたダナだが、こんなにあっさり目標額を達成できることになり何となくすっきりしない。一方ガンスは夜になると南揚州へ出かけ違法レースに関する証拠を集めようと奮闘するかたわら、配達の仕事を通して少しずつジンギュと仲良くなっていく。そんな中、ドライブレコーダーの映像を提供してくれる人物が現れる。その結果レースをしていたのがジンギュだと分かり、ガンスはショックを受ける。

1

ご視聴に関するお問い合わせはこちら

KNTVカスタマー 03-6809-5301

受付時間:平日10時~12時、13時~18時(土日祝/年末年始はお休み)

ページの先頭へ