「トゥー・カップス(原題)」のあらすじ

刑事のチャ・ドンタク(チョ・ジョンソク)はある夜張り込み中少し目を離した間に相棒のハンジュン(キム・ミンジョン)が刺殺される。真犯人逮捕を誓うドンタクだったが、そこには大きな陰謀があった。その頃詐欺で服役していたスチャン(キム・ソンホ)が出所する。スチャンがハンジュン殺害の犯人だという目撃情報が入り、ドンタクはスチャンを逮捕するが、スチャンは冤罪だと訴える。そんな中謎の集団に襲われた2人は漢江に飛び込む。病院でスチャンが目を覚ますと、鏡に映るその姿はドンタクだった!正義感の強い刑事とちゃら~い詐欺師、正反対の2人が真犯人逮捕のため1つの身体でタッグを組むことに!

番組紹介へ

各話あらすじ

第1話ソウル中央署・強力2班の刑事ドンタクは、捜査の相棒だったハンジュンを殺した犯人を血眼になって探していた。NBC報道局でスクープを狙う社会部記者のジアンは、殉職したハンジュンの事件についてドンタクにインタビューを申し込むが、冷たく断られる。そんな中、ドンタクは目撃証言や状況証拠を基に、出所間もない詐欺師のスチャンをハンジュン殺害容疑で逮捕。スチャンと自分の手首を手錠でつないで車に乗せ、署に戻ろうとするが…。
第2話謎の暴走族に襲われ、スチャンと共に川に飛び込んだドンタク。ドンタクは病院のベッドで目を覚ますが、その体にはスチャンの魂が入っていた。鏡を見たスチャンは外見がドンタクに変わっていることに驚き、本当の自分の体はまだ意識不明の重体だと知って途方に暮れる。翌日からスチャンはやむなくドンタクの体で中央署に出勤。自分の濡れ衣を晴らすべくハンジュン殺害の真犯人を追い、詐欺で学んだテクニックを駆使して大活躍するが…。
第3話署内でヘルメットの男に襲われたドンタクは、男がハンジュンを殺した犯人だと確信。助手席に乗り込んできたジアンと共に車で男を追うが、再び暴走族に襲撃される。間一髪で大事故を回避したドンタクはもう自分に近づくなとジアンに告げるが、ジアンは危険を承知で彼の捜査に協力する。一方、スチャンの魂はミス・ボンと再会。自分の体に戻るにはドンタクの承諾を得て再び彼の体に入る必要があると聞かされ、ドンタクに話しかけるが…。
第4話ドンタクはイ・ドゥシクを逮捕するが、スチャンはドゥシクが犯人であるはずはないと断言する。スチャンは「自分には犯人の顔がわかる」と言い、もう一度体に入らせてほしいとドンタクに提案。手遅れになる前に“運命の宿題”を解いて自分の体に戻ろうと考える。葛藤の末、スチャンの言葉を信じることに決めたドンタクは、彼とコンビを組んで捜査を開始しようとするが…。一方、ジアンはドンタクの奇妙な言動に戸惑いつつも彼に惹かれていく。
第5話自分たちの浅からぬ因縁に気づいたスチャンとドンタク。その瞬間、ドンタクにはスチャンの姿が見えるようになるが、車に轢かれそうになったジアンをかばった拍子にスチャンの魂は再びドンタクの中に入ってしまう。そんな中、何者かに拉致された女子高生が無事保護される。ジアンは犯人を捕まえてほしいとドンタクに訴え、自分が女子高生になりすましておとりになると申し出る。ドンタクの中に入ったスチャンは犯人逮捕の計画を立てるが…。
第6話女子高生拉致犯のパク室長を出し抜いたつもりのスチャンだが、騙されていたのは自分のほうだった。パク室長はジアンを人質に取り、渡した金を2倍にして持って来いとスチャンを脅迫。何とか金を集めたスチャンは、逃亡用の船まで用意するよう要求されて困り果てる。ジアンを救うため、スチャンはドンタクの体から抜け出そうと試みて…。一方、ジアンは自分が記者であることをドンタクがパク室長に暴露したと知り、ショックを受けるが…。
第7話ドンタクがハンジュンを殺した犯人を逮捕すれば、亡き父の濡れ衣も晴れ、自分の魂も肉体に戻れるはずだと確信するスチャン。だが、ミス・ボンから告げられた49日という期限を思い出して不安に駆られる。焦ったスチャンはドンタクの体に入り、ドゥシクに面会して犯人の手がかりを聞き出そうとするが…。そんな中、スチャンの魂が入ったドンタクに街中で出会ったジアンは再び口調や目つきが一変した彼に驚き、占い師の元に連れて行くが…。
第8話ジアンにキスをしたドンタク。2人の様子を目撃したスチャンはジェラシーを感じて落ち込む。翌日、ジアンは幸せな気分に包まれながらドンタクの捜査を手助けし、暴行を受けて意識不明の重体に陥ったミナがデートDVに悩んでいた証拠を探し出す。ドンタクは病院をさまようミナの魂から証言を引き出すため、スチャンに自分の体の中に入ることを許可する。スチャンは事件解決後もドンタクの体から抜け出さず、ジアンをデートに誘うが…。
第9話暴行罪で刑務所に収監されたドンタク。実はこれはドゥシクに接近してハンジュン事件の真相を聞き出すための作戦だった。何も知らないジアンは落ち込み、ドンタクの無実を証明しようと面会へ。何を聞いても否定するドンタクに、ジアンは自分のことが好きなのかと質問するが…。一方、再審を請求したドゥシクは刑務所内で命を狙われ続ける。スチャンは魂のままドゥシクの周辺を探ろうとするが、うっかりドンタクの体の中に入ってしまい…。
第10話ドンタクは面会に来たヨンパリから、ドゥシクがヘルメットの男と同じ天使の入れ墨を入れたのはハンジュンが殺害されたあとだったことを聞かされる。ドゥシクからヘルメットの男の正体を聞き出そうとするドンタクだが、マ署長に説得されたドゥシクは再審請求を取り下げるつもりだと言い、まったく口を開こうとしない。そんな中、再びドンタクの体の中に入ったスチャンはドゥシクの心を開き、運動場で会おうというメモを受け取るが…。

1 2 »

ご視聴に関するお問い合わせはこちら

KNTVカスタマー 03-6809-5301

受付時間:平日10時~12時、13時~18時(土日祝/年末年始はお休み)

ページの先頭へ