「ロボットじゃない~君に夢中!~」のあらすじ

KMグループ最大株主でルックスも頭脳も財力も完璧なミンギュ(ユ・スンホ)。全 てが完璧だが彼にはひとつだけ弱点がある。それは人間アレルギーという病気。 人に触れると呼吸が苦しくなり心臓発作を起こしてしまうのだ。そんなミンギュに、 天才ロボット工学者のベッキュン(オム・ギジュン)が研究資金を得るためアンドロ イド“アジ3”(チェ・スビン)を見せる。精巧なアジ3に興味をもったミンギュは、投資 の前にまずは試用することに。ところが引き渡し直前、アジ3が故障してしまった。 頭を抱えたベッキュンはその容姿をモデルにした元恋人のジア(チェ・スビン/2 役)にアルバイトを提案し、お金が必要だったジアはアジ3になりすますことを引き 受ける!

番組紹介へ

各話あらすじ

第1話KM金融の筆頭株主ミンギュは、ルックスも抜群で頭脳明晰。ところが、人間と接触すると死に至る恐れもある“人間アレルギー”のため、恋人はおろか友人すらいない。ある日、ミンギュは代理購入アルバイトのジアにフィギアの入手を依頼するが、商品の状態が気に入らず、大ゲンカをしてしまう。一方、ロボット工学者のベッキュンは元カノのジアにそっくりな人工知能ロボットAJI3を発明。ミンギュにAJI3研究開発への投資を打診するが…。
第2話人工知能ロボットAJI3になりすますことを承諾したジアは、性能テストのために運ばれた豪邸でミンギュと再会。思わず驚きの声を上げてしまうが、高額のアルバイト代を手にするため、ロボットのふりを続けてミンギュのテストを着々とクリアしていく。そのうえ、薬を喉に詰まらせたミンギュの背中をとっさに叩き、彼の命を救出。優れた性能に驚いたミンギュはベッキュンに電話をかけ、さらに1カ月間AJI3を自宅で使ってみたいと告げるが…!?
第3話ミンギュは1カ月間AJI3のディープラーニングを行い、生活スタイルや人間関係の情報をインプットして自分専用のロボットを完成させようと計画する。青年実業家支援の決定権がミンギュにあると知ったジアは、再びロボットのふりをして豪邸での生活を開始。食事もできず、自由にトイレにも行けないジアは苦労するが、ミンギュはジアの前でたびたび笑顔を見せるようになっていく。そんな中、ミンギュの初恋の女性イェ・リエルが帰国して…。
第4話アレルギー症状に苦しむミンギュに薬を注射したジア。ミンギュはAJI3が自分の命を救ってくれたことを知って感激し、ますます心を開くように。人間アレルギーのためリエルとの結婚について悩むミンギュは、AJI3に恋愛相談をするが…。一方、ベッキュンはジアとミンギュの親しげな様子を見てジェラシーを感じる。そんな中、ジンベはユチョルから妹のジアにそっくりなロボットAJI3の映像を見せられて驚き、ベッキュンの研究所を訪れて…。
第5話ミンギュはリエルにネックレスを渡してプロポーズをしようと決意。だが、結婚しようという言葉を伝えることはできなかった。去って行くリエルと握手をしたミンギュはアレルギーの症状に苦しむが、AJI3と手をつないでいるうちに症状が治まっていることに気づく。ジアは落ち込んだミンギュを人通りの多い街に連れ出し、デートを楽しむ。人間と接触しても症状が出なくなったことをオ博士に報告したミンギュは、再び体に異変を感じるが…。
第6話ミンギュはAJI3を連れて行こうとする研究員たちに豪華な手料理を振る舞い、ベッキュンの説得を頼もうとする。しかしその頃、ベッキュンは新たな投資者を見つけていた。翌朝、ミンギュは人間アレルギーの症状をベッキュンに見せ、AJI3が奇跡を起こしたと告白。ベッキュンは思い悩んだ末ミンギュの家でテストを続けることを決め、ジアもAJI3のふりを続ける。そんな中、ミンギュはリエルとファーストキスをしたいとAJI3に相談するが…。
第7話ジアは思わずミンギュにキス! ミンギュはロボットにファーストキスを奪われたと考えて腹を立てるが、AJI3のことが頭から離れなくなる。研究員のファイからAJI3にも感情が芽生えうると聞き、AJI3が自分を好きになったとオ博士に自慢するミンギュ。だが翌日、ジアはキスのことを忘れたふりをしてミンギュに接し、2人は険悪なムードになる。そんな中、研究室で本物のAJI3と話したミンギュは人間味のない受け答えに違和感を抱くが…。
第8話ミンギュはAJI3のために新しい服やカバンを買い、レストランに連れて行く。デートを期待したジアだが、ミンギュはジアの目の前でリエルと彼女の父親に会って結婚話を進める。リエルは父が自分になりすましてミンギュに毎年バースデーカードを送っていたことを知り、罪悪感を抱くが…。リエルと婚約したミンギュは自分の想いを断ち切るべくAJI3にますます冷たい態度を取る。しかし揺れる気持ちに思い悩み、キスの師匠ソネの元を訪れて…。
第9話触ると愛する人が思い浮かぶというジアのハートボールに触れ、AJI3を思い出したミンギュ。AJI3を思い浮かべるだけでアレルギー症状が出なくなったことに気づき、オ博士に報告する。ミンギュは人間と本当の恋愛をすべきだというオ博士の話を聞いて思い悩み、ベッキュンにAJI3を愛していると明かす。一方、ジアはミンギュが本当に人間アレルギーを患っていたことを知り、彼が命を落とす恐れもあったと気づいてベッキュンを責めるが…。
第10話 ミンギュはAJI3をリセットすることを決意。最後にAJI3を連れて外出し、15年ぶりに他の人々と同じ平穏な生活を取り戻すことができたと話す。一方、ジアはAJI3のふりをしたままミンギュに感謝の気持ちを伝える。AJI3に愛していると告げ、涙を流しながらリセットボタンを押したミンギュ。人間アレルギーを克服した彼は翌朝から出勤するが、AJI3がいない寂しさに耐えられなくなる。ジアはミンギュを忘れるためにアルバイトに励むが…。

1 2 »

ご視聴に関するお問い合わせはこちら

KNTVカスタマー 03-6809-5301

受付時間:平日10時~12時、13時~18時(土日祝/年末年始はお休み)

ページの先頭へ