「番人!~もう一度、キミを守る~」のあらすじ

 スジ(イ・シヨン)は、刑事として働きながら女手一つで幼い娘を育てるシングルマザー。12年前の事件を不審に思い捜査を進めていたが、そこに検事のドハン(キム・ヨングァン)が現れ捜査を中止するよう圧力をかける。そんな中、スジの娘が屋上から転落し命を落とす。高所恐怖症の娘が自ら屋上に上がるはずはないと怪しむスジは血眼になって犯人を捜す。捜査線上にあがってきたのは検事長の息子だった。だがドハンはこの事件も事故として処理しようともみ消す。警察組織に失望したスジは退職し、法で裁けない悪人に制裁を下す闇の組織“番人”のメンバーに加わる。そこには天才ハッカーのギョンス(キー)やソウル中の監視カメラを操るボミ(キム・スルギ)がいた。彼らと共に事件を解決しようとするスジ。一方ドハンもある理由から番人のリーダーとして独自に事件を追っていた。

番組紹介へ

各話あらすじ

第1話 監視者からの電話シングルマザーで刑事のチョ・スジは、母親と幼稚園に通う娘のユナと3人で平凡に、そして平和に暮らしていた。ある日、警察署に1人の男が出頭し「12年前の殺人事件の真犯人は自分だ。事件の全容を知る何者かに脅迫されて自首しに来た。」と供述する。スジが男を取り調べていると検事のチャン・ドハンが現れ、上層部からの命令だから男を直ちに釈放するようにと指示する。納得のいかないスジはドハンに強く反発するが…。
第2話 娘との別れスジは、ユナを屋上から突き落とした犯人を少年ユン・シワンだと信じて疑わない。シワンは、ドハンが必死に取り入ろうとしている検事長ユン・スンノの息子だった。自分が何気なくついた嘘のせいで、ユナをひどい目に合わせてしまったと責任を感じるスジ。結局、ユナは息を引き取ってしまう。そしてシワンの証言通り、ユナは事故死として処理される。理不尽な検察側の対応と、シラを切るシワンに、スジの怒りと悲しみは限界に達する。
第3話 新たなミッションスジが目を覚ますと、見知らぬ場所にいた。そこで、ユナの事件の情報を知らせてきた声の主ソ・ボミと、天才ハッカーのコン・ギョンスの存在を知る。自分がシワン殺人未遂の容疑者になっていることを知ったスジは絶望する。1年後。スジはボミとギョンスと共に、警察が干渉できない事件の犯人を逮捕に追い込む任務をこなしていた。そんな折、組織のボスが命じた新たな標的は、スジが以前担当した殺人事件の真犯人キム・ウソンだった。
第4話 必死の救出劇ウソンの計画により、ウソンの娘セボムが拉致された。警察に追われながらもスジは必死になって救出を試み、ボミとギョンスの協力もあってセボムは無事に救出される。
しかし、ウソンの本当の目的は娘セボムではなく、妻を事故に見せかけて殺すことだった。そのことに気づいたスジは、ウソンの車をバイクで追いかけるが、その途中で、ウソンが交通事故を起こしてしまう。現場に駆け付けた警官たちの前にスジは姿を現すが…。
第5話 操られる捜査ウソンの肉声データがマスコミにばらまかれた。しかし、証拠不十分のため、オ部長が辞任するだけでウソンの起こした事件は片付いてしまう。すかさずドハンはスンノに近付き、スジの逮捕を誓うのだった。こうして「チョ・スジ事件合同捜査本部」にドハンが配置される。スジは捜査の方向性が変わったことに違和感を覚え、メンバーに用心するよう言う。だが、次の標的イ・ジャンスを追っている途中、ギョンスが捜査本部のワナにかかり…。
第6話 時効との戦いスジは、神父グァヌの背後に誰かがいると疑うが、イ・ジャンスの再犯も急いで止めねばならず、現場へと向かう。すんでの所でスジがイの再犯を防ぎ、時効が迫っていた昔のイの事件をも解決に導くと、スジは真の悪人ではないのかもしれないという世論が巻き起こる。一方、スジの作戦と推理から次第にボスを疑い始めるボミとギョンス。しばらくは送られてきた指示を見送ろうとするスジとギョンスに対し、ボミだけが反対する。
第7話 トラウマボミは、自分の家族を殺した犯人カンが叔父をも殺すのを見て震え上がる。恐怖におののくボミの元へ駆けつけるスジ。しかし、ボミが隠れていたアパートの住人が、スジの無断侵入を警察に通報したため、居場所がばれてしまう。
スジは、ここを出て一緒に逃げようとボミを説得するが、ボミのトラウマは深く、一向に外に出ることができない。結局、捜査本部の追手を巻こうとしたスジだけが捕まり、警察署へ連行されることになってしまう。
第8話 孤独な復讐グァヌの働く病院で目覚めたスジ。スジはグァヌに、背後にいるもう一人は自分の知る人物ではないかと尋ねるが否定される。病院を出たスジとギョンス、ボミは初めて3人顔を合わせ、ギョンスの事務所でしばらく暮らすことにする。
一度捕まったカンが、スジに狙われるという理由で釈放されるのを目撃するギョンス。それを聞いたボミはスジに睡眠薬を飲ませて眠らせ、カンとの決着を一人でつけるために銃を持って事件現場に戻る。
第9話 驚がくの事実ウンジュンは車載カメラの映像を見て、スジを助けたドハンに不信感を抱く。スジもまた、助けられた時のかすかな記憶からドハンを疑って尾行する。尾行に気づいたドハンは、わざとスジの前でミッションを下す。それはギョンスの母親について調べることだった。
その頃、ウンジュンは17年前の事件にたどり着き、ドハンとその兄グァヌの関係を知る。スジたちはギョンスの母について調べるうちに驚くべき事実を目の当たりにする。
第10話 親の敵(かたき)ワナにかかったドハンとグァヌは、教会で鉢合わせする。そこにスジが入ってきて、ユナを犠牲にしてまでスンノに復讐しようとした理由を問い詰める。
そんな中、スジたちが教会にいることが警察にばれる。スジはドハンを人質にしたように見せかけて車で逃走し、ギョンスの事務所でギョンス、ボミと合流する。そこでドハンの口から、ギョンスの母の過去が語られる。ドハンの父の再審の証人になろうとしたギョンスの母を阻んだのは…。

1 2 »

ご視聴に関するお問い合わせはこちら

KNTVカスタマー 03-6809-5301

受付時間:平日10時~12時、13時~18時(土日祝/年末年始はお休み)

ページの先頭へ