「逆流(原題)」のあらすじ

イニョン(シン・ダウン)は、テヨングループの御曹司ドンビン(イ・ジェファン)の子 どもを宿し、結婚の挨拶に出向いた。ところがそこでドンビンの弟ジュニ(ソ・ドヨ ン)を紹介され、凍り付く。父の死とテヨングループの関係を暴くために素性を偽り、 ドンビンに近づいたイニョンだったが、かつて、視力を失ったジュニを介護したこと があったのだ。ジュニに気づかれることを恐れながらも着々と計画を進めるイニョ ン。一方、イニョンの存在にジュニの婚約者ユラン(キム・ヘイン)も気が気でなら ない。ユランもある目的で財閥一家に近づいた女性で、過去にイニョンと深い因縁があったのだ……。

番組紹介へ

各話あらすじ

第1話優秀なインテリアデザイナーのキム・イニョンは業界大手・テヨングループの長男、カン・ドンビンと交際中だ。イニョンを深く愛するドンビンは、両親に紹介するためイニョンを自宅に招くが、イニョンにはある思惑があった。
第2話ドンビンの家族を紹介されるイニョン。挨拶を交わすと、そこには見覚えのある思いがけない顔があった。一方、何者かに襲われ意識が戻らないままのイニョンの弟・ジェミン。何としても犯人を見つけだすとイニョンは母に誓う。
第3話ドンビンの父・ベクサンは認知症中期と診断される。医師から会長職を退くよう勧められるが家族にも告げられず苦悩しつつドンビンの弟ジュニの職場復帰を心待ちにする。一方ドンビンの母・ヒャンミは再びイニョンに会うという。
第4話イニョンは、ヒャンミとジュニの恋人・ユランの前で吐き気に襲われる。ユランがけげんに思っていると、イニョンから妊娠を告白される。ドンビンは何とか母に取り繕おうとするが、妊娠を聞いたヒャンミは嫌悪感を隠さない。
第5話ペクサンから同居が許されたドンビンとイニョン。有頂天になるドンビンに対し、素性を隠しているイニョンの心境は複雑だった。一方、1人で楊平の別荘を訪れたジュニ。そこでジュニは、ある女性のことを思い出していた。
第6話ジュニは視力を失い自暴自棄になっていた頃、自分を勇気づけてくれたチェ・ソンファという女性が、ひそかに忘れられずにいた。そんなこととは知らないイニョンは家族に長期出張と嘘をつき、ドンビンとの新生活を準備していた。
第7話ユランはイニョンの背中の傷を見て、過去を思い出し激しく動揺する。ドンビンとイニョン、ジュニとユランが親睦のため食事に出かけた際、ジュニは転びそうになったイニョンを抱き止めると、ふとソンファのことを思い起こす。
第8話ユランの携帯電話の着信音に気付いたイニョンが電話を手に取ると、ちょうど戻ってきたユランが激しく不快感をあらわにする。ユランの携帯電話には、“ボス”という名で、カン家での行動を指示するメールがたびたび届いていた。
第9話昏睡状態だったイニョンの弟ジェミンが目を覚まし、回復を信じて介護を続けてきたイニョンの家族たちは喜びに湧く。更に驚くべきことに、病院からジェミンの入院費は匿名の慈善団体によって全額精算済みだと告げられる。
第10話職場でめまいを起こして倒れたジュニ。医師からも復帰は時期尚早と言われていた中での事態に、家族の心配は高まる。一方、イニョンはジェミンの病室に来ていたチャン課長が、刑事と偽って容体を探っていたことを知る。

1 2 3 »

ご視聴に関するお問い合わせはこちら

KNTVカスタマー 03-6809-5301

受付時間:平日10時~12時、13時~18時(土日祝/年末年始はお休み)

ページの先頭へ