「フンナムジョンウム(原題)」のあらすじ

婚外子として生まれ、幼い頃に母を亡くしたフンナム(ナムグン・ミン)。表向きはDMフードの次男だが、心の内には孤独を抱え愛を信じないで生きてきた。あるとき空港で彼氏にこっぴどくふられ泣きついているジョンウム(ファン・ジョンウム)を見かける。飛び込み選手だったジョンウムは重要な大会を投げ出し、彼氏を引き止めにきたのだった。それから5年後。ジョンウムは彼氏に裏切られたトラウマから水恐怖症になり、飛び込み選手の道を諦めて結婚相談所で働く。ひょんなことからフンナムが“恋愛の神様”と呼ばれるモテ男だと知ったジョンウムは成婚率を上げるため、協力を求める。お騒がせなジョンウムを毛嫌いするフンナムだったが、実は2人には自身も知らない幼い頃からの不思議な縁があった。一方ジョンウムの幼馴染のジュンス(チェ・テジュン)はフンナムとジョンウムが次第に親密になっていくのが気にかかる。

番組紹介へ

各話あらすじ

第1話水泳の元飛込競技の選手だったユ・ジョンウムは、父親であるユ・スンリョンの口添えで結婚相談所のカップルマネージャーとして就職するのだが、仕事の実績が悪く、上司にオ・ドゥリという女性を成婚させるよう命じられる。トイギャラリーを経営するカン・フンナムは契約を結ぶためにオ・ドゥリの家を訪れ、ジョンウムの仕事を邪魔する。フンナムがライバル会社の社員でないことを知ったジョンウムは、フンナムをまくしたてたことを後悔し、フンナムの従弟であるユクリョンはフンナムが書いた恋愛コラムを見て、フンナムに女性にモテるコツを教えてほしいと頼み込む。“ル・シック”という雑誌で編集者として働くチャーリーは、フンナムが書いたコラムのおかげで上司に認められるのだが、フンナムは毎回頼ってくるチャーリーに迷惑する。ジョンウムに頼まれて結婚相談所に入会したヤン・ソニは、恋愛に興味がなかったのだがユクリョンと出会い恋に落ちてしまうのだが…。
第2話ジョンウムは川に飛び込んだソニを助けてもらうためにその場にいたフンナムを川に突き落とし、ジョンウムとソニは警察署で取り調べを受けることになる。そんな中、フンナムの父親である国会議員のカン・ジョンドのスキャンダルが報じられ、結婚相談所にユクリョンと寝た女性会員たちが乗り込む。ユクリョンのせいで上司にマッチング率0%の会員たちを3か月以内に片づけるよう命じられたジョンウムは、ユクリョンをおびき出して懲らしめる。ジュンスはマッチング率0%の会員に困っているジョンウムに“フンナムジョンウム”というコラムを参考にするようアドバイスし、フンナムは子供の時に母親と撮った写真に写っている正体不明の顔を消して欲しいとチャーリーに頼む。ル・シックの取材を受けたジュンスは、自分がジョンウムのことを女性として見ていることに気づく。ジョンウムに弱みを握られたユクリョンはフンナムに助けを求め、そこにジョンウムが現れるのだが…。
第3話フンナムの継母であるコ・ウンニムは離婚するために、夫ジョンドの浮気現場を捉えた防犯カメラの映像をフンナムに要求する。恋愛経験ゼロの会員たちを3か月以内に片づけるよう命じられたジョンウムは、恋愛コラムの「訓男正音」の本当の作者であるフンナムに助けを求める。フンナムのギャラリーに飲みに行って追い出されたユクリョンとチャーリーは、バス停でフンナムが救ってきた男たちについて語り合う。ジュンスは再開発になったら家をどうするのかとスンリョルに聞き、スンリョルは故郷へ戻りたいけどジョンウムのことが気がかりだと言う。ジョンウムはフンナムのコレクションに、木こりのフィギュアが欠けていることに気づき、自分が保管していた昔のオモチャの中から木こり捜す。ソンファは見栄を張るために少しだけ着て返品する目的で高級ジャケットを買うのだが、ドゥリの登場で欲しくもないハデなジャケットを買うはめになる。そして、フンナムは木こりのフィギュアのためにジョンウムに協力するのだが…。
第4話ジョンウムはフンナムの甥っ子をケガから守ろうとして、フンナムのギャラリーに陳列してあるオモチャを壊してしまう。フンナムはジョンウムにカップルマネージャーになった理由を聞き、ウンニムは離婚したらやりたいことをメモする。フンナムは相貌失認の問題を抱えているジョンウムの女性会員のアン・インジョンに、心を寄せているカン・ジソンの存在に気づき、フンナムはジョンウムに課題を出す。ジョンウムを目の上のたんこぶのように思っているユクリョンは、フンナムとジョンウムが会っていることを警戒し、フンナムはこれからもジョンウムと頻繁に会うとユクリョンに言う。フンナムはインジョンに心を寄せている男にインジョンが相貌失認であることを教え、ジョンウムはユクリョンのことを忘れられないソニを展覧会に誘う。インジョンはフンナムが開いた展覧会でジソンの存在に気づき、2人は初めて自己紹介をする。そして、ジョンウムはキスについて持論を話すフンナムにキスをするのだが…。
第5話フンナムとキスをしたジョンウムは思ったほどでもなかったと言い、フンナムはキスに心を込めてなかったと言いながら5年前に見たジョンウムの失恋の話をする。フンナムが開いた展覧会でユクリョンと再会したソニはユクリョンに1か月だけの交際を申し込み、ユクリョンの心をつかむために若作りを始める。そんな中、オ・ドゥリは気になっていたお見合い相手に会うのだが、ハゲていることにショックを受け、相手と口論になってしまう。ジョンドはウンニムとの思い出の町を守るために選挙区を変えるのだが、ウンニムに猛反対される。ポン チーム長はオ・ドゥリにハゲの男性を紹介したジョンウムをかばい、ジュンスはジョンウムから女性の色気を感じる。フンナムに卒婚を宣言したウンニムは、前から計画していたバケットリストを実行に移す。そして、ジョンウムからオ・ドゥリのこと相談されたフンナムは、オ・ドゥリに男を紹介するためにユクリョンの人脈を利用するのだが…。
第6話山の中に暮らすキム・ソウルの家を訪れたジョンウムとフンナムは車のキーをなくしてしまい、しかたなくキム・ソウルの家に戻るのだが、家には食べ物もなくキム・ソウルもいない。キム・ソウルを傷つけたドゥリはひどく落ち込み、食欲がないと言いながら甘いコーヒーを何杯も飲む。スンリョルは外泊したジョンウムに激怒し、ジョンウムをかばったジュンスはジョンウムと一緒に家を追い出されてしまう。ドゥリの父親はキム・ソウルに会ってみたいと言い、カニが食べたくなったユクリョンはソニにカニを食べたいと電話する。ジュンスを食事に誘ったチャーリーは、フンナムが恋愛をしているかもしれないと言い、ジョンウムとフンナムが外泊したことを話す。ソニはユクリョンとの時間を楽しくすごすためにいろいろ考えるのだが、ユクリョンは興味を示さない。そして、ユクリョンに挑発されたフンナムは、ジョンウムを口説いて振るという賭けをするのだが…。
第7話ソウルとのお見合いがこじれたことでドゥリはほかの結婚相談所に入会し、ジョンウムはクビが飛ぶかもしれない状況に追い込まれる。ジョンウムを口説けるかどうかでユクリョンと賭けをしたフンナムはすぐに後悔し、ジョンウムはコラムの「訓男正音」でフンナムが5年前に見かけたイタい女性の話を読む。男性用のスカーフを巻いているジョンウムを見たジュンスは、そのスカーフをジョンウムからもらい、ジョンウムと一緒に食べたカップラーメンの味が忘れられないフンナムは、同じ物を購入するのだが、あの時の味がしないことに疑問を抱く。そんな中、フンナムはユクリョンの人脈を利用してソウルの居場所を突き止め、フンナムを警戒しているジュンスは、フンナムにジョンウムと親密な関係であることをアピールする。スンリョルは選挙運動に訪れたジョンドに過去のことで暴言を吐き、ジョンドは運命のイタズラを避けられなかったと言う。そしてフンナムと一緒にソウルを捜しに釣り場を訪れたジョンウムは水を目にして震えるのだが…。
第8話フンナムの部屋を訪れたジョンウムに、スジはフンナムと昔一緒に暮らしていた女だと自分を紹介し、ジョンウムはショックを受けてそのまま部屋を出ていく。突然失神して病院に運ばれたスンリョルは、そのことをジョンウムに隠し、ソンファはジョンウムにゼロ会員に続き幽霊会員の処理を命じる。ジョンドは番組で女性問題を叩かれ、それを見た孫たちはどういう内容なのかジョンドに聞く。ジョンウムからの連絡を待ちきれないフンナムは、ジョンウムと交わしたメッセージを見ながらニヤニヤし、スジはチャーリーにジュンスを紹介してほしいと言いながら、帰国した理由を話す。転んだスンリョルに偶然手を貸したウンニムは住む部屋を探していると言い、スンリョルはジョンウムにジュンスをどう思っているのか聞く。ジュンスはジョンウムの本音を探るためにジョンウムを飲みに誘い、スジに自分の部屋を貸したフンナムは、ジョンウムの家で下宿をすることになるのだが…。
第9話ジュンスはジョンウムに告白したことをフンナムに伝え、フンナムはジョンウムと交際していると言い返す。スンリョルはフンナムの歓迎会を兼ねてサムギョプサルのパーティーを開き、フンナムはスンリョルに取り入るために高価なお酒を手土産に渡すのだが、ジュンスのけん制が入る。ジュンスの目を盗んでジョンウムと夜の散歩に出かけたフンナムは、ジュンスの存在が気になることをジョンウムに伝え、ジョンウムはジュンスに対する思いを打ち明ける。卒婚を宣言したウンニムはバーでお酒を飲み、ジョンドは離れたウンニムの心を取り戻すために努力する。ジョンウムの部署の新人であるチョソンは俗世を離れたソウルを捜すよう命じられパニックになり、フンナムの部屋を借りているスジはフンナムに気があることをジョンウムにアピールする。フンナムがユクリョンとの賭けのためにジョンウムと交際していることを知ったソニは、そのことをジョンウムに話してしまうのだが…。
第10話フンナムと訪れた居酒屋でジュンスやスジと相席することになったジョンウムは、みんなの前でフンナムに別れたいと切り出す。スジからフンナムとユクリョンの賭けのことを聞いたジュンスはフンナムを殴り、フンナムは荷物をまとめてスンリョルの家を出ていく。ジョンウムの解雇を上に命じられたソンファは、部下を守れないチーム長になりたくないと言い、ユクリョンと約束した交際1か月の最後の日を迎えたソニはユクリョンに別れようと言う。そんな中、スジはフンナムに結婚を申し込み、チャーリーにキャラクターデザインを依頼されたフンナムは“カト”というキャラクターをデザインする。ついにソウルの居場所を突き止めたジョンウムはソウルに会いに行き、そこでフンナムと再会する。“欲しい女”の企画を考えたチャーリーはスジにインタビューを申し込み、フンナムはジョンウムを振り向かせるために自分が書いたコラムを参考にする。そして、ソウルのいるお寺にドゥリが現れるのだが…。

1 2 »

ご視聴に関するお問い合わせはこちら

KNTVカスタマー 03-6809-5301

受付時間:平日10時~12時、13時~18時(土日祝/年末年始はお休み)

ページの先頭へ