「ラブリー・ホラブリー(原題) 」のあらすじ

巫女のオクヒ(ジャン・ヨンナム)は、10歳の息子フィリップが病弱で不運な星の元に生まれたことに思い悩む。ある日、祈祷にやってきた家族の娘ウルスンがフィリップと同じ生年月日であり、2人の間には不思議な関係があることに気付く。オクヒは息子のためにある決断をする。そして、その日を境に、裕福だったウルスンの家は没落し、不運続きの生活を送るようになる一方、フィリップはあらゆる物事が好転し始める。時は流れ、34歳になったフィリップ(パク・シフ)は最高の幸運に恵まれトップスターとなっていた。ハリウッドデビューも目前に控え人生絶好調。一方、悪運続きのウルスン(ソン・ジヒョ)はドラマ脚本家を目指すも、脚本家仲間に裏切られ芽が出ずにいた。そんなある日、フィリップは事故に巻き込まれ、占い師から幸運は尽き余命わずかだと知らされる。自らの運勢を変えるため、運命の鍵を握る女性だと言われたウルスンが手がけるドラマに出演することに。一方、ウルスンの幼馴染で密かに彼女に想いを寄せるドラマPDのソンジュン(イ・ギグァン/Highlight)も同じドラマの制作に参加することに。ドラマの制作現場を舞台に、フィリップとウルスン、そしてソンジュンの、予測不能なラブストーリーが始まった!

番組紹介へ

各話あらすじ

第1話恐ろしいほどの強運に恵まれたフィリップは、ハリウッド進出を目前に控えた世界的なスター。人気脚本家ウニョンの韓国ドラマ『幽霊の恋』にキャスティングされた彼は、台本も読まずに出演をあっさり断る。一方、脚本家デビューを目指すウルスンは、とことんツキのない人生を送っている。ある日、ウルスンはドラマプロデューサーのソンジュンから『幽霊の恋』の話を聞き、共同執筆を約束したはずの友人ウニョンに裏切られたことに気づくが…。
第2話山崩れで車中に閉じ込められたフィリップは占い師の予言どおり死の淵に立たされるが、ウルスンによって無事救出される。しかし登山服ブランドのCMを降ろされたり、ひどい肌荒れに悩まされたりとその後も災難続き。そのうえ『幽霊の恋』の台本に8年前のプライベートな事件が書かれていることを知って憤慨し、脚本家のウニョンに会おうとする。ウルスンは音信不通になったウニョンの代わりにフィリップと会い、第2話の台本を渡すが…。
第3話ウニョンが遺体で発見されたというニュースが報道され、『幽霊の恋』の台本に書かれた出来事が再び現実となる。フィリップはファッションショーの会場でウニョンらしき女性を目撃。彼女の後を追って危険にさらされるが、またしてもウルスンに命を救われる。ウルスンが自分を何度も救ってくれたことを知ったフィリップは、『幽霊の恋』の台本を買い取って金銭的に恩返しをしようとする。しかし、ウルスンは決して台本を手放そうとせず…。
第4話台本に書いた出来事が次々と現実になり、このまま執筆を続ければ主人公が死んでしまうと思い悩むウルスン。一方、フィリップはウルスンが幼い頃にお守りのネックレスをくれた女の子だったことに気づき、『幽霊の恋』への出演を決意。ウルスンは台本の中で起こる危険を事前に知らせるため、フィリップと同居しながら執筆をするという条件を受け入れる。これを知ったユナやソンジュンは嫉妬にかられ、2人の同居を阻止しようとするが…。
第5話『幽霊の恋』の記者会見で、ユナとの婚約発表直後にフィリップが男に撃たれる未来を見たウルスン。これを阻止すべく、ウルスンが結婚相手は自分だと宣言してフィリップにキスをしたせいで会場は大混乱に。フィリップは火災事故が起こった部屋の隣に当時ウルスンが住んでいたことを知り、ますますウルスンを怪しむ。そんな中、フィリップは自分を狙う男を突き止めるため、ファッションショーが行われたホテルの監視カメラを確認するが…。
第6話ウルスンは家には戻るなという言葉をフィリップに残し、スジョン殺害とウニョン失踪事件の参考人として警察に連行される。フィリップは警察を訪れ、スジョンが刃物の男に襲われた現場に自分もいたと証言してウルスンのアリバイを証明。その後、フィリップは唯一友達と呼べるジャンプファイブの元メンバーたちに会い、ドラマの中の犯人ゴンの正体を探ろうとする。一方、ソンジュンはウルスンを危険から守るために脚本家を変更するが…。
第7話フィリップはドンチョルに撃たれ、フィリップは意識不明の重体に。一方、ネックレスを再び手にしたウルスンの運気は上昇するが、フィリップのことを思うと手放しで喜べない。ウルスンはフィリップのいる病院を訪れ、同じ病院に入院していたウニョンと偶然再会。錯乱状態のウニョンはこの1カ月間、倉庫のような場所に監禁されていたと刑事に話す。そんな中、フィリップは意識を取り戻すが、まだ世間に公表するなとマネージャーに指示をして…。
第8話ウルスンの幸せを願い、お守りのネックレスを返したフィリップ。2人の距離は一気に近づくが、キスをしようとした瞬間、ウルスンは高熱で倒れてしまう。フィリップはウルスンを看病し、自分が24年前にネックレスを受け取った少年であることを明かす。そんな中、フィリップは脚本家をウルスンに戻してほしいとソンジュンに頼み、彼女に近づかないことを約束。事情を知らないウルスンは、台本を書くためにフィリップの家にやってくるが…。
第9話フィリップのためにお守りのネックレスを海に捨てたウルスン。フィリップは衝撃を受けるが、ウルスンは「幽霊なんていない」と明るく笑って彼を安心させようとする。お守りを失った2人は早速さまざまなトラブルに見舞われて食事にありつけず、フィリップはウルスンの家を訪れて手料理を振る舞うことに。ところが、ウルスンの母だという謎の中年女性が現れて…⁉ 一方、ソンジュンはウルスンのことが好きだとフィリップに宣言するが…。
第10話ウルスンにキスをしたフィリップ。ウルスンは捨てられるのが怖いと尻込みするが、帰宅後もフィリップの情熱的な言葉やキスのことが頭から離れない。そんな中、ウルスンはソンジュンの正体が幼い頃に一緒に暮らしていた少年だと知ってびっくり。さらに、ウルスンは16年前の高校時代に偶然フィリップと出会っていたことに気づく。24年前から8年ごとにフィリップと出会っていることを不思議がるウルスンだが、この話を聞いたフィリップは…。

1 2 »

ご視聴に関するお問い合わせはこちら

KNTVカスタマー 03-6809-5301

受付時間:平日10時~12時、13時~18時(土日祝/年末年始はお休み)

ページの先頭へ