「輝く星のターミナル」のあらすじ

仁川空港に就職したヨルム(チェ・スビン)は情熱はあるものの不器用な性格で失敗ばかり。激務と噂される旅客サービスチームへの異動を命じられる。初日から遅刻したうえ、指導員となったのは入社わずか4ヶ月のスヨン(イ・ジェフン)だった。ヨルムは無愛想な新入りに指導されるのが気に入らないが、旅行客のトラブルに巻き込まれたところをスヨンに助けられ、1年前の出来事を思い出す。入社面接の朝、自動車事故の危機から奇跡的に救ってくれたのがスヨンだったのだ。ヨルムは次第にスヨンに興味を抱き、人との関わりを避けてきたスヨンもまたヨルムのことが気になり始める。やがて2人は第2ターミナルの勤務になるが、そこにはスヨンの過去を知る因縁のイヌ(イ・ドンゴン)がいた。

番組紹介へ

各話あらすじ

第1話 憧れの仁川空港公社に入社して1年になるヨルムは不器用な性格がゆえに数々のトラブルを起こし旅客サービスチームに異動を命じられる。新しい部署で心機一転するつもりが初日から遅刻をしてしまい意気消沈する。更に新入社員のスヨンが自分の指導員になったことが気に入らずスヨンに対し反感を抱くが、客に襲われそうになったところをスヨンに助けられ…
第2話空港に爆弾を仕掛けたという脅迫電話がかかり職員たちに緊張が走る。ごみ箱で不審な袋を発見したヨルムは恐る恐る袋の中身を見るのだが、そこには大量の金塊が。その金塊が密輸に関係があると考えたヨルムは事件を解決し手柄を立てようとするが、スヨンに管轄外のことに関わらず自分の仕事をするべきだととがめられ口論になる。
第3話会社を辞める決心をしたスヨンだったがソグンに説得されT2へ異動する。同じくT2へ異動になったヨルムはソグンに見放されていなかったと喜ぶがT2には前部署でヨルムを目の敵にしていたイ チーム長、更にヨルムに減俸処分を下したイヌもいることを知りがく然とする。そんな中、税関がスーツケースに貼った検査対象のシールを剥がそうとしていた女性客とヨンジュがトイレでもめているのを目撃したヨルムは仲裁に入るのだが…
第4話到着ロビーで陣痛が始まり苦しそうにしている外国人の妊婦を発見したヨンジュとデギ。すぐに空港の医療センターへ行くように説得するが、妊婦は夫がゲートから出てくるまでは行かないと拒否する。事情を聞いたヨルムは夫を捜しに行くが、その夫には不法滞在歴があり入国許可が下りなかったことを知る。ところがその夫が逃走し、その場に居合わせたスヨンが後を追うのだがもみ合いになりスヨンは腕に傷を負ってしまう。
第5話 突然右手に力が入らなくなりスヨンは動揺するが、すぐに元に戻り安堵する。ヨルムの母親が乗っていた飛行機はエンジン火災が起き緊急着陸することに。飛行機は無事に着陸するが、母親の無事を確認するために規則を破り現場へ行こうとするヨルムをスヨンが引き止める。しかしスヨンはヨルムのために自ら現場へ行き負傷したヨルムの母親に応急処置をするスヨンだったが、その時再び右手に力が入らなくなり…
第6話スヨンに告白されヨルムは困惑し、その話を聞いたウンソプは動揺する。ソグンはスヨンの腕について勘ぐるなとイヌに忠告するが、事故で障がいを負ったはずのスヨンがまともに生活していることが信じられないイヌはスヨンが着用している補装具の安全性について会議で問題を提起し調査させることに。そのことを知ったスヨンは罪悪感はないのかとイヌを責めるが、イヌは事故を招いたのはスヨン自身だと言い放つ。
第7話スヨンは寝る場所がなく困っていたヨルムを自分の家に連れて行く。ヨルムは断り家を出ようとするがスヨンが引き止める。翌朝スヨンの家を出たヨルムは家の前でヨンジュに出くわし動揺する。出勤してしばらくするとヨルムとスヨンがつきあっているという噂が社内に広まりヨルムはヨンジュを問い詰める。一方ムジャに補装具の確認が必要だと告げられたスヨンはそれに応じるか会社を辞めるかで葛藤する。
第8話ヨルムはスヨンが自分の父親を知っていたことに驚きつつも喜び、父親の話を聞かせてほしいと頼む。社宅のルームメイトがヨンジュだと知り尻込みするヨルムだったがスヨンの説得で家に入る。翌朝、一緒に出勤するヨルムとスヨンの前にウンソプが現れ、ヨルムの親友だと挨拶し仲の良さをアピールする。一方ブローカーの追跡中に負傷したヨンジュを心配し追跡を断念したデギにヨンジュは負傷したのが男でもそうしたのかと責める。

1

ご視聴に関するお問い合わせはこちら

KNTVカスタマー 03-6809-5301

受付時間:平日10時~12時、13時~18時(土日祝/年末年始はお休み)

ページの先頭へ