「町の弁護士 チョ・ドゥルホ2(原題)」のあらすじ

庶民派弁護士として活躍するチョ・ドゥルホ(パク・シニャン)。ある日国会議員から息子の裁判を弁護してほしいと頼まれ、しぶしぶ事件を担当することに。見事無罪を勝ち取るドゥルホだったが、無罪を主張していた議員の息子は実は冷酷な性犯罪者で、被害者は無罪判決を聞きドゥルホの車に飛び込み自殺してしまう。 自分の弁護が原因で人を殺めてしまったことからドゥルホはそれがトラウマとなり法廷に立てなくなってしまう。それから1年、浮浪者のように過ごすドゥルホの前にソミ(イ・ミンジ)が現れ、行方不明になった父を探して欲しいと求める。ソミの父ジョンゴン(チュ・ジンモ)はかつてドゥルホが新人検事時代に何かと世話になった捜査官だった。だが、その後ジョンゴンは遺体で発見される。死因は自殺として処理されるが、ジョンゴンはグクイルグループを仕切るジャギョン(コ・ヒョンジョン)に拉致され殺害されたのだった。そしてジャギョンは実は1年前にドゥルホが弁護を頼まれた事件を仕組んだ人物でもあった。ドゥルホはジャギョンに宣戦布告するが、ジャギョンのターゲットは ジョンゴンだけでは終わらず…。果たしてジャギョンの真の目的とは!?

番組紹介へ

各話あらすじ

第1話みすぼらしい格好でコンビニの前でうたた寝していたドゥルホはネットカフェに行きゲームに夢中になっている相棒のマンスに金を無心し、財布を持ち逃げする始末。家賃や光熱費を滞納し、追い出される寸前の事務所に行くと、ドアの前でうずくまって寝ているソミを見つける。父親であるユン検察捜査官が行方不明になり捜してほしいと訴えるソミ。ユン捜査官が残した手帳をもとに、彼を捜し始めたドゥルホはある人物へと近づいていく。
第2話グクイルグループの実勢と言われている企画調整室長のイ・ジャギョンは、ユン捜査官を拉致してあっさり殺してしまう。ユン捜査官の行方を追っていたドゥルホは干潟で死体となって見つかった捜査官を見て涙を流す。グクイルグループに乗り込んでいったドゥルホはイ・ジャギョンに会わせろと騒ぐが外につまみ出され、会社の前で座り込みをしていたある社員の母と出会う。彼女との出会いで、グクイルとドゥルホの闘いが始まるのだが。

1

ご視聴に関するお問い合わせはこちら

KNTVカスタマー 03-6809-5301

受付時間:平日10時~12時、13時~18時(土日祝/年末年始はお休み)

ページの先頭へ