「私だってお母さん(原題)」のあらすじ

数年前、愛する夫とお腹の子供を事故で亡くしたジヨン(イ・イネ)。苦境に負けず前向きに生きてきたが、義理の父の作った借金のためにお金を工面しなけれ ばならないことに。そこで不妊に悩むギョンシン(ウ・ヒジン)の子を代理出産することを決意する。だが、お腹が大きくなるにつれて次第にかつて宿していた自分の子供のことを思い出す。そんな中、お腹の子に障がいがある可能性が浮上、義母からのプレッシャーに耐えかねたギョンシンは障がいのある子は中絶するよう迫る。そんなギョンシンに不信を抱いたジヨンはどんな子であろうと自分が育てようと心に決め、中絶手術をする予定だった病院から抜け出す。その後、密かに子供を生んだジヨンだが、生まれた子に障がいがないことを知り、ギョンシンはジヨンの子を奪おうと画策する。

番組紹介へ

各話あらすじ

第1話偶然交通事故を目撃したユン・ジヨンは夫とお腹の子供の命を奪った交通事故を思い出し、子供が欲しいチェ・ギョンシンは病院で衝撃的な診察結果を聞く。ジヨンの義理の兄であるカン・ソンナムは、ジヨンの母親のせいでできた借金を返済するために、ジヨンの夫とお腹の子供の命を奪った交通事故の相手を捜そうとする。そんな中、ギョンシンは代理母出産の記事を検索し、チョ・ヨンランは娘に電話をするのだが…。
第2話ソンナムは知り合いに頼んでジヨンと交通事故を起こした車の持ち主を突き止めることに成功する。子供に恵まれないギョンシンの夫のシン・ヒョンジュンは、養子縁組も考えていると家族に打ち明ける。モデルやタレントとして活動しているヨ・ミンギョンは妊娠したことを公表したら自殺すると夫のシン・サンヒョクを脅す。そんな中、ギョンジンは産婦人科医のオ・ヘリムに代理母出産のことを相談するのだが…。
第3話ギョンシンに盗聴器を仕掛けたソンナムは、代理母出産のブローカーのフリをしてギョンシンに近づく。サンヒョクの所属事務所の歌手がひき逃げ事件を起こし、シン・テジョンはヒョンジュンと妊娠できないギョンシンを離婚させることを考える。ソンナムは借金の返済に苦しむジヨンに代理母出産の話を持ちかけ、ジヨンは借金の取り立てのせいで仕事を失う。ヨンランは自分の臓器を売って借金を返済するとジヨンに言うのだが…。
第4話ジヨンはお金のために代理母出産を引き受ける決心をし、ギョンシンはジヨンと面接をする。事務所に所属する歌手が起こしたひき逃げ事故で、資金繰りが悪化したサンヒョクは会社と家を手放すことにする。サンヒョクが困っていることをテレビで知ったテジョンは、サンヒョクを助けるなとウンジャに警告する。そんな中、人工授精が成功し、ジヨンのお腹にヒョンジュンとギョンシンの子供の命が宿るのだが…。
第5話ジヨンが暮らす部屋を用意したギョンシンは、ジヨンにいろんな条件を尽きつけ、外出も控えてほしいと要求する。ギョンシンに細かいことまで干渉される生活にジヨンは息苦しさを感じる。ミンギョンが中絶手術を受けたことを知ったヘリムは驚き、サンヒョクは自分のせいだとミンギョンをかばう。しかし、ミンギョンはそんなサンヒョクをさらに裏切る。無理して漢方薬を飲んだジヨンは、ギョンシンの服に吐いてしまうのだが…。
第6話ミンギョンは経営難に陥ったサンヒョクを見捨てて、自分のキャリアを優先し、ウンジャに毎日のように責められるギョンシンは耐えきれずお酒を飲む。ヘリムは仕事のために子供を中絶したミンギョンを理解できないと言い、ミンギョンはどうせギョンシンは子供を産めないから、遺産は自分たちのものだと確信する。ジヨンの車と事故を起こした現場を通りかかったギョンシンは、事故当時のことを思い出すのだが…。
第7話サンヒョクはミンギョンが浮気したことを知り、テジョンとウンジャは、ヒョンジュンを離婚させてキム教授を再婚させようとしていたことを話す。ジヨンは体調を崩した母親のためにギョンシンの命令に逆らい、ジヨンのことが信用できないギョンシンは、病院へ行って胎児の安全を確かめる。ミンギョンは浮気したことは認めるけど、子供はサンヒョクの子供だったと言い、ギョンシンとジヨンはお互いに心を開くようになる。
第8話ミンギョンはサンヒョクの引っ越し先を訪れて、もう一度チャンスが欲しいと言い、サンヒョクはミンギョンの態度に怒りを爆発させる。サンヒョクが困っていることを知ったヒョンジュンは、サンヒョクの力になろうとテジョンに相談するのだが、テジョンはサンヒョクを反逆者だと言う。つわりで何も食べられなかったジヨンは桃をむさぼるように食べるようになり、スキャンダルを起こしたミンギョンは絶対に離婚しないと言う。
第9話ジヨンが龍の胎夢を見たことを聞いたテジョンとウンジャは大喜びし、ウンジャはギョンシンに嫌みしか言わない。サンヒョクはミンギョンのスキャンダルで突然の取材を受け、ミンギョンをかばうコメントをする。テジョンは孫が男の子であることに大喜びをし、ヒョンジュンに子供ができたことを知ったミンギョンは焦りを感じる。ギョンシンは、自分の年齢からして障害を持った子供が生まれるんじゃないかと不安を抱く。
第10話血液検査の結果、胎児に障害があるかも知れないと判断したヘリムは、羊水検査を勧める。ミンギョンは代理出産で子供が欲しいとサンヒョクに言い、サンヒョクはミンギョンの要求が納得できない。ウンジャは孫にいい運勢を持って生まれてもらうために帝王切開を命じ、羊水検査の結果、胎児はダウン症候群を持っていることが判明する。検査結果が納得できないギョンシンは、ジヨンにもう一度羊水検査を受けさせようとするのだが…。

1 2 3 4 5 »

ご視聴に関するお問い合わせはこちら

KNTVカスタマー 03-6809-5301

受付時間:平日10時~12時、13時~18時(土日祝/年末年始はお休み)

ページの先頭へ