「チャングムが見ている(原題)」のあらすじ

元砲丸投げ選手のスンア(ユリ/少女時代)は、食べることが大好きな天真爛漫な性格。選手生活を引退し、自動車会社に就職が決まる。配属されたのはサネ(シン・ドンウク)がチーム長を務める営業チーム。営業経験のないスンアは初日からミスを連発し落ち込むが、サネが連れて行ってくれる美味しいお店の数々に目を輝かせる。実はサネはチャングムの末裔の名門一家の長男で“絶対味覚”の持ち主だった。そして、サネの妹のジンミ(イ・ヨルム)はどんな食べ物も嗅ぎ分ける“絶対嗅覚”、弟のジョンシク(キム・ヒョンジュン)はどんな料理でも作れる“絶対手覚”の持ち主だった!スンアはサネと一緒に過ごすうちにグルメに目覚めるが、次第に特別な感情を抱き始める。

番組紹介へ

各話あらすじ

第1話 類い稀なる能力宮中水剌間で絶対的な味覚と嗅覚、卓越した腕前で王室を虜にした伝説の宮廷料理人“大長今”。彼女の能力をそれぞれ受け継いだ兄妹がいた。彼らには毎日夕食を共に食べるというミッションが与えられている。一方、力だけが取りえのポク・スンアは自動車会社に新入社員として入社することに。彼女の面倒を見るのはチーム長のハン・サネだ。食べる物にうるさいサネの部下として社会人生活を始めるスンアだが、入社当日からハプニングが起こる。
第2話 名誉挽回所属事務所が倒産しアイドルへの夢を断たれてしまったサネの妹ジンミは、偶然コンビニでアルバイトをすることになる。兄のサネと双子の弟ジョンシクには新しい事務所にスカウトされたとウソを。一方、歓迎会で失態を演じてしまったスンアは名誉挽回のため自宅に会社の同僚を招待し、手料理を振る舞うことにする。料理など全くしたことのないスンアだったが、料理上手なジョンシクの料理チャンネルを見て作ることに。果たして成功するのだろうか。
第3話 忘れられない唇親睦会後の“唇事件”のせいでスンアはサネを意識するようになり、何をしてもサネの唇にしか目がいかない。一方、ジンミは芸能事務所のオーディションを受けようとするがバイトの代わりがいないため諦めかけていた。しかしそこに…。サネとスンアは支店に出向き仕事をしていたが、サネがいない間にVIP客がやって来る。その客は女性職員にきついことで有名な人だった。一緒に来た夫に色目を使っているとスンアを責め立てるのだが…。
第4話 下心のある牛肉無愛想ながらも面倒を見てくれているサネに少しずつ惹かれるスンア。同僚のウォンチーム長に“下心のない牛肉はない”と聞いたスンアだったが、サネが牛肉をおごってくれたことで疑問を抱く。一方、オーディションに落ちたジンミが事務所の前に行くと、そこにはバイトを代わってくれたイ・ジョム(ミンヒョク)の姿があった。また、サネに借りたジャケットをクリーニングに出そうとするスンアだったが、そこでサネの弟ジョンシクと出会う。

1

ご視聴に関するお問い合わせはこちら

KNTVカスタマー 03-6809-5301

受付時間:平日10時~12時、13時~18時(土日祝/年末年始はお休み)

ページの先頭へ