「ビッグ・フォレスト(原題)」のあらすじ

人気芸人のドンヨプ(シン・ドンヨプ)はテレビの仕事に行き詰まりを感じ、事業に手を出すが失敗。莫大な借金を抱え、さらに飲酒運転のスキャンダルも重なり放送業界を追われる。一方闇金業者のサンフン(チョン・サンフン)は毎日上司や顧客からの横暴に耐える日々。そんな中サンフンはドンヨプの回収担当になる。韓国のチャイナタウン、大林洞(テリムドン)=ビッグ・フォレストを舞台に人生どん底の男たちの奮闘が始まる!

番組紹介へ

各話あらすじ

第1話事業の失敗で大きな借金を抱えた上に、飲酒運転で完全に芸能界から追放されてしまったコメディアン、シン・ドンヨプ。彼がたどり着いたのは、朝鮮族が多く暮らす街、大林(テリム)だった。利子すら払うことができず、死ぬことも許されなかったドンヨプの前に1人の女性が現れ、偽装結婚をしてご祝儀をもうけようという話を持ち掛けてきた。最初は気が進まなかったドンヨプだが、借金返済のめどが立たず、話に乗ることに。
第2話ドンヨプの取り立ての担当者となったサンフンとともに、何とか仕事を見つけようとするドンヨプだったが、思ったよりもイメージが悪く、悪戦苦闘。ようやく、地元の高校で問題児の矯正プログラム−関係改善対話法の教師をすることになったのだが…。一方、自分の性分に合わないサラ金で働きながら、男手一つで娘ボベを育てるサンフン。ある日、ボベが欲しいと言う世界名作全集を譲り受けるが1冊足りないことに気付き…。
第3話髪を切りに入った美容院でビンビンという中国人の女性に恋心を抱いたドンヨプ。彼女も自分に好意を抱いていることを知り、浮かれるドンヨプだったが多額の借金があるとは言いだせずにいた。ある日、ビンビンが家に遊びに来ている時に取り立て屋が家に押しかけてきて…。一方、ドンヨプの取り立てを含め、全く実績のあがらないサンフンは、悪徳債務者3名の担当になる。果たしてサンフンは無事に債務を回収できるのか…。
第4話ボベの幼稚園で両親と一緒に参加する運動会が催されるが、母親のいないボベのため、ウォータープールに行くことにしたサンフン。現地に着いて水着を忘れたことに気付いたサンフンは、しかたなく下着を代用することに。ここで同じくプールに来ていたボベの同級生デハンと会い、デハンの母親がチョンアだと知る。一方、アボカド金融の紹介で皿洗いの仕事を始めたドンヨプ。ある日、仕事帰りに闘犬場から逃げ出した犬をかくまうことになり…。
第5話アボカド金融のワークショップの司会を頼まれたドンヨプ。最初は気が乗らなかったが、以前チェガル部長がシェフの債務者の利子を3か月チャラにしたと聞いて急にチェガル部長へのごますり大会となるも、なかなかうまくいかない。ボベとデハンをボベの祖母の家に送るため、サンフンの故郷に一緒にやって来たサンフンとチョンア。帰りにヒッチハイクをしていた若い男女を乗せるが、あまりのマナーの悪さについにチョンアが怒ってしまい…。
第6話オーストリアからチェガル部長の妹ステファニーが帰国した。ステファニーは自分を叱ったドンヨプのことを気にいる。ドンヨプは愛してはいないが、ステファニーといることでチェガル部長より優位になれることに気づき、ステファニーとつきあうことに。しかし、彼女の自分勝手な性格に振り回されることになり…。一方、ボベの幼稚園で父母の職場体験の課外授業があり、ボベとデハン、そしてミンスの3人がアボカド金融を訪れる。
第7話大林で偶然、自分を破滅に追いやったマンスと出くわすドンヨプ。彼をなんとか捕まえるが、彼は白血病で余命1年だという。チョンアに自分の職業が知られたのではないかと不安でたまらないサンフン。ドンヨプに確かめるが、ドンヨプも酔っていて覚えてないという。しかたなく、チョンアを飲みに誘い確かめようとするがうまくいかず、チョンアの尾行をするも、不法賭博をしているビルに入っていくのを見たサンフンは大きなショックを受ける。
第8話デハンがテレビCMに出ると聞き、その撮影についていったボベは、監督の目に留まり次々とCMが決まる。そんなボベが面白くないデハンは、何とかしてボベに勝とうと努力するが、デハンのシーンに出るはずのスタントマンが来ず、デハンのシーンがカットされそうになると、サンフンが代役が買って出る。一方、テレビ局のPDに会って、芸能界復帰のチャンスをつかんだドンヨプだったが、チェガル部長と共に拉致されてしまう。
第9話お互いの気持ちを確かめ合ったサンフンとチョンア。しかし、周りの目が気になってしまい、なかなか思うようにデートができない。そこで思い切って子供たちを預けてドライブに行く予定を立てる。翌日、サンフンがボベを迎えに行くと、ボベは母親と一緒にいた。一方、放送復帰の予定がなかなか具体的に決まらず焦るドンヨプの前に、一人の美女が現れる。美女はドンヨプと同じ高校の同級生だと言うが、ドンヨプには全く心当たりがなく…。
第10話(最終話)突然訪ねてきた元妻に動揺を隠せないサンフン。しかし、ボベはまた3人で暮らしたいと口にするようになる。サンフンはボベの将来を考えたら、やり直すべきではないかという義父の言葉に悩む。一方、ドンヨプは後輩のユ・セユンのトーク番組でテレビ業界に復帰することになる。しかし、MC交代の危機に陥ったセユンはドンヨプを助けるふりをして、事前にドンヨプに聞いておいた、彼が触れられたくない話題をぶつけてきて…。

1

ご視聴に関するお問い合わせはこちら

KNTVカスタマー 03-6809-5301

受付時間:平日10時~12時、13時~18時(土日祝/年末年始はお休み)

ページの先頭へ