「ビッグイシュー(原題)」のあらすじ

エリート報道写真記者のソクジュ(チュ・ジンモ)は心臓病を患う娘を抱える中、信念に燃える日々。ある日病院長が女優にプロポフォールを注射後、セクハラする現場写真をスクープする。娘の治療と引き換えに写真を出さないよう持ち掛けられるが、不正に憤ったソクジュは取引を拒絶する。だが問題の女優が突如記者会見を開き、ある事情から「病院長とは恋人関係だった」と偽の証言をする。その結果ソクジュの写真は意味をなさなくなったうえ、娘の治療も受けられなくなり妻からは離婚を言い渡される。失意のソクジュはアルコール中毒になりホームレスに成り下がる。それから数年後、ソクジュは偶然「サンデー通信」編集長のスヒョン(ハン・イェスル)と出会い、彼女のチームにパパラッチとしてスカウトされる。娘の治療費を稼ぐため、ソクジュは再びカメラを手にすることに。しかし実はスヒョンこそが、かつての記者会見を仕組んだ人物だった。

番組紹介へ

各話あらすじ

第1話 私たちって連れ?ホームレスがたむろすソウル駅に警察の取り締まりが入った。警察から逃れようと出発間際の列車に飛び乗ったホームレスのソクジュは、以前はナラ日報の敏腕写真記者だった。その列車にちょうど乗り合わせていたサンデー通信の編集長スヒョンは、ソクジュを見て息をのむ。その列車内でアイドルが賭博をする現場を撮るパパラッチを捜していたスヒョンは、ソクジュに写真を1枚撮るよう依頼するが、ソクジュはある条件を提示した。
第2話 いくら くれる?写真を撮り列車から飛び降りたソクジュは、ある病院に運ばれる。病院ではソクジュが持っていたスヒョンの名刺を見つけサンデー通信に連絡をするが、ちょうどその時、アイドル事務所のカン理事がサンデー通信を訪れていた。一方、ソクジュがナラ日報の記者を辞めホームレスとなったきっかけは、ソクジュが撮ったある病院長のスクープ写真がきっかけだった。その時は心臓病の娘を助けることよりスクープを選んだソクジュだったが…。

1

ご視聴に関するお問い合わせはこちら

KNTVカスタマー 03-6809-5301

受付時間:平日10時~12時、13時~18時(土日祝/年末年始はお休み)

ページの先頭へ