番組審議会



平成28年度平成27年度<第2回>平成27年度<第1回>平成26年度<第2回>平成26年度<第1回>平成25年度平成24年度<第2回>
平成24年度<第1回>平成23年度<第2回>平成23年度<第1回>平成22年度<第4回>平成22年度<第3回>平成22年度<第2回>平成22年度<第1回>
平成21年度<第2回>平成21年度<第1回>


平成21年6月KNTV番組審議会

1.開催年月日:平成 2 1 年 6 月 12 日 ( 金)

2.開催場所: KNTV(株)会議室

3.委員の出席: 委員総数 8 名
出席委員数 8 名出席委員の氏名
内田邦彦 後藤佳子 相 田 悦 子 五十嵐信弥李殷承
金 廣 昇 秋光浩 前原 雅勝
放送事業者側出席者氏名白石淳(営業部長)

岩浪 正純(事業部イベントチーム長)

4.議 題:
「 I 視聴者動向について」
「II 各種イベント開催について」

議事の概要:
「 I 視聴者動向について」
「II 各種イベント開催について」

5.審 議 内 容
Q :「視聴者数が減少傾向にあるように見受けられますが、今後の対策などはどうしていくのでしょうか」
A :「はい、視聴者は今年になって減少傾向です。その為、2 カ月前から各部署が参加する戦略会議を開き視聴者アップヘ繋がるプロモーションを行っています

ので下半期にはこの戦略が効果をもたらし成果がでてくると考えて ます。」
Q :「例えばどのようなプロモーションでしょうか」
A :「はい、『ケーブルテレビショー2009』 (6 月 18 日 ~6 月 19 日 開催)に参加しプロモーションしていきます。また、新規開拓として J: com 導 入への営業をしていきます。」
Q :「イベントを開催したようですが反響はどうでしたか 。」
A:「はい、4 月 12 日 にイ・テゴンのファンミーティングを開催しました。今回は、視聴者会員限定の有料で行いました。K N T V ではお馴染になっている俳優ということもあり予定定員数3 0 0 名でしたが立見希望者もでて 4 4 6 名でした。イベントに対しての反響も良かったです。今後は、目玉番組とリンクさせたイベントを計画したいと考えています。」
Q :「私もお声掛けいただき行ってきましたがとても楽しめました。今後、彼が出演するドラマを観たいと思いました。目玉番組とリンクするとは具体的にどういったことですかまた、集客が見込めるか不安ですね。」
A:「はい、目玉番組のプロモーションと同時に視聴者のみイベント参加可能。また顧客の囲い込みとして本放送開始前に目玉番組(新番組)のプレミアム先行放送を行っていきます。また、出演者に関してはM B C 、S B S 社などの協力を得て視聴者の方々が『今、会いたい!』と思う俳優等をキャスティングできるようになりつつあります。」
Q :『今、会いたい!』俳優等をキャスティングできるのは " K N T V " にとって強みになりますよね。また、視聴者獲得および囲い込みに向けプレミアム先行放送やイベント参加権限を行うことは他社との差別化を図れる大きなアヒ°ールポイントとなりますね。」
A :「はい、今後、『美賊イルジメ伝』チョン・イル、『シンデレラマン』ソン・チャンウィ等のイベントを企画しております。視聴者の方々に " K N T V" を視聴していて良かったと思っていただけるようにc s 満足度U P 、イメージアップができるようにしたいと思います。」

6.審蔽機関の答申又は改善意見に対してとった措置及びその年月日:
審議機開の質問・意見に対し放送事業者側の説明(回答)は理解された。


ページの先頭へ