番組審議会



平成28年度平成27年度<第2回>平成27年度<第1回>平成26年度<第2回>平成26年度<第1回>平成25年度平成24年度<第2回>
平成24年度<第1回>平成23年度<第2回>平成23年度<第1回>平成22年度<第4回>平成22年度<第3回>平成22年度<第2回>平成22年度<第1回>
平成21年度<第2回>平成21年度<第1回>


平成22年3月KNTV番組審議会

1.開催年月日:平成 22 年 3 月 12 日 (金)

2.開催場所: KNTV(株)会議室

3.委員の出席: 委員総数 8 名
出席委員数 8 名出席委員の氏名
内田邦彦、後藤佳子、相田悦子、五十嵐信弥、李殷承、金廣昇、秋光浩、前原雅勝
放送事業者側出席者氏名
沼倉重夫(代表取締役)、鄭慈姫(編成部長)、長谷川 一郎(営業本部長)

4.議題 
「 I 視聴者動向について」
「II 番組編成について」

議事の概要
「 I 視聴者動向について」
「 II 番組編成について」

5.審議内 容:
A :「こんにちは、本日は番組審議と視聴の動向につきまして意見を交換させていただきたいと存じます。」
Q :「咋年からガールズK-POPが話題になっているようですが日本でも韓国のガールズ K- POP のブームが起こっていますね、K N T V での新しい試み等ありますかまた、視聴者からの反応はどうですか。」

A:「はい、昨年から韓国で起こっているガールズK-POPブームが日本でも注目され続々と日本上陸しデビューしています。
" K N T V " では最新情報、人気歌謡の放送はもちろんのこと、彼女たちが出演しているバラエティ番組も放送していきます」
Q : 「ボーイズK-POPは人気がなくなっているのでしょうか。またバラエティ番組は韓国では人気があるのでしょうか」
A :「ボーイズ〈K - POP の人気については、衰えを知らないほど人気です。その人気に拍車をかけガールズ K - POP も話題性があり目を引く存在になってきたと言えます。そのアイドル達が出演する番組は日韓ともに人気があります。代表的な番組は、暴露トークが炸裂する『カン&イ・スンギの強心識(カムシンジャン)』、人気スター、アイドルを疑似結婚生活させる『私たち結婚しました』などを放送していきます。
Q :「なるほど、 KNTVはドラマだけでなくバラエティ番組も増えると新たな視聴者の誕生と更に視聴者の方々に今までにない興味をもってもらえそうですね」
A:「番組編成をする立場としましても視聴者の方たちがどんな番組に興味を持っていて、どのような放送を望んでいらっしゃるのかどのような方針で編成を組んでいくのかには、常に細心の注意を払っています。最近ではイベント等を通じて視聴者と直接触れ合う機会も増えていましたので、サービス向上を目指すためのマーケット調査も可能となりました。より新鮮な番組の放送、サービスの向上に向けて社内一体となって取り組んでいきます。」
Q :「視聴者の意見を取り入れ質のよい番組を放送できるようにしていけるといいですね」
A:「はい。プロモーション企画を打ち出したとしても、視聴者獲得へ向かわなければ意味がありません。視聴者の満足へつながるイベン トの企画、新規視聴者獲得へ向かうプロモーションを展開してまいります。また今後も新規視聴者獲得、顧客満足度向上のためのサービス提供へ社員一丸となって努力して参ります。」
Q :「期待しています。」
Q :「最近、CM (コマーシャル)も様変わりしたように見受けられ何と言いますかKNテレビの質が上がった様な感じがしますね。」
A :「おかげさまで従来は韓国商品が目立ちましたが地上波放送で放映しているCMも多くなってきており視聴者の皆様からも好感を得ておりま。す」

6.審議機関の答申又は改善意見に対してとった措置及びその年月日: 審議機関の質問・意見に対し放送事業者 側の説明(回答)は理解された。


ページの先頭へ