番組審議会



平成28年度平成27年度<第2回>平成27年度<第1回>平成26年度<第2回>平成26年度<第1回>平成25年度平成24年度<第2回>
平成24年度<第1回>平成23年度<第2回>平成23年度<第1回>平成22年度<第4回>平成22年度<第3回>平成22年度<第2回>平成22年度<第1回>
平成21年度<第2回>平成21年度<第1回>


KNTV株式会社番組審議会議事録<平成25年度第1回>

(1)日時:平成26年3月19日 午前11時より正午まで
(2)場所:本社 会議室
(3)出席の状況 委員総数 7名 出席委員 3名
出席者氏名(敬称略):土田真樹、五十嵐信弥、片岡朋行
KNTV 出席者 5名
出席者氏名:吳民洙代表取締役、長谷川一郎上席執行役員、鄭慈姫執行役員、杉本明久本部長、曺慧仙
(4) 進行:長谷川一郎総括本部長

1)議題
1. 現況報告
2. 3月および4月の番組編成について

2)審議
1. 現況報告
    〔事務局報告〕
    1) 当社に寄せられる意見概要を報告
    60% 各種問合せ(ガイド未着、契約方法、キャンペーン内容)
    30% 番組問合せ(再放送照会、番組リクエスト、番組の編集有無)
    10% クレーム(録画失敗、コピーブロック、HD 終了テロップ)
    2) スカパー!プレミアムサービス(標準画質)のサービス終了(平成 26 年5月)に伴い、終了告知および HD 契約変更呼びかけのテロップを2月 17 日より出している旨を報告テロップに関するクレームもよせられた

    〔委員の発言〕
    ・スカパー!HD を視聴するため必要な手続き・加入者全体のうちスカパー加入者の割合
    ・標準画質視聴者の割合
    ・消費税増税後の視聴料の変更可否

    〔事務局の回答〕
    ・HD 対応チューナーおよびアンテナの取付け、加入者自身のチャンネル契約の変更が必要
    ・6対4
    ・1割 標準画質視聴者のほとんどが HD 対応チューナーを所持しているが、一部非所有者に対する HD チューナー普及が重要課題と認識
    ・4月分視聴料より増税分を転嫁


2. 3月および4月の番組編成について
    〔事務局報告〕
    1) 番組編成率報告 ・ジャンル構成
    60%ドラマ 20%バラエティー 10%音楽番組 10%その他(ニュース、情報番組)
    2) 3月、4月の編成は、3月「君の声が聞こえる」「ショー!K-POP の中心」生放送、4 月 2013 年超話題作「相続者たち」を中心にコンテンツ強化の旨報告 3月、4月の番組ヘッドラインを試写

    〔委員の意見〕
    ・ラブコメディードラマが多いように感じたが、他ジャンルのドラマも編成し、KNTV の魅力をアピールしてもらいたい。
    ・番組ヘッドラインは、非常にわかりやすく視聴者に伝わりやすい内容ではないかと思う。

    〔事務局の回答〕
    ・3月、4月は加入者のニーズに合わせた俳優を中心としったミニシリーズ、ラブコメディーをメイン番組として編成したが、ミステリードラマや時代劇も人気が根強く、今後脚本家特集や俳優特集等様々な切り口から編成を検討し、改善していきたい。
    また、韓国総合編成チャンネル(2011 年開局)の放送作品もクオリティに遜色ないため、番組調達を行っており、今後の編成に生かしたい。
    以上


ページの先頭へ