番組審議会



平成28年度平成27年度<第2回>平成27年度<第1回>平成26年度<第2回>平成26年度<第1回>平成25年度平成24年度<第2回>
平成24年度<第1回>平成23年度<第2回>平成23年度<第1回>平成22年度<第4回>平成22年度<第3回>平成22年度<第2回>平成22年度<第1回>
平成21年度<第2回>平成21年度<第1回>


KNTV株式会社番組審議会議事録<平成26年度第1回>

(1)日時:平成26年5月21日午前11時より正午まで
(2)場所:本社 会議室
(3)出席の状況 委員総数 7名 出席委員 3名
出席者氏名(敬称略):五十嵐信弥、小野寺重之、朴成鎭
KNTV 出席者 5名
出席者氏名:吳民洙代表取締役、長谷川一郎総括本部長、鄭慈姫放送本部長、杉本明久マーケティング本部長、曺慧仙
(4) 進行:長谷川一郎総括本部長

1)議題
1. 現況報告
2. KNTV、DATVの番組について審議

2)審議
1. 現況報告
    〔事務局報告〕
    1) 当社に寄せられる意見概要を報告 番組照会 20% 番組リクエスト 10%
    視聴方法照会・TV ガイド再発送依頼 60%、解約・クレーム 10%
    2) スカパー!プレミアムサービス(標準画質)のサービス終了(平成 26 年5月)に伴う加入者移行状況及び施策を報告
    3) 番組編成率報告
    ・ジャンル構成 55%ドラマ 45%バラエティー、音楽番組、報道番組
    4) 2014 年上半期の編成コンセプトを「最旬イケメン俳優パラダイス」とし、4月「相続者たち」5月「メディカルトップチーム」、6月「キレイな男」他チャン・グンソク特集によるコンテンツ強化の旨報告
    5) 4月の韓国旅客船沈没事故を受けて韓国で報道番組の緊急編成、バラエティー番組や音楽番組の自粛により当社編成に影響があったが、代替番組で対応した旨報告

    〔委員の発言〕
    ・韓国エンターテインメント総合チャンネルとして遺族への追悼メッセージ等取り組むことが好ましい
    
    〔事務局の回答〕     ・追悼メッセージ等について事故初期の段階で十分な検討を重ねたが、エンターテインメントに比重を置くチャンネルの特性を鑑み放送上の取り組みは見送ることとしたが、今後は WEB 等で取り組んで参りたい


2. ドラマ「メディカルトップチーム」について
    〔事務局報告〕
    1) クォン・サンウ、チュ・ジフン等豪華出演陣による医療ドラマ「メディカルトップチ ーム」(全 20 話)を5月の目玉番組として編成

    〔委員の意見〕
    ・日本には医療ドラマが多くなく、手術シーンや出血場面等視聴者の免疫がないはず。
    ・日本では滅多に見ることができない手術シーンが多く、むしろ新鮮感を覚えた。今後の展開に期待している。
    ・韓国での反応はどうだったのか。

    〔事務局の回答〕
    ・当社チャンネルでは年に数本医療ドラマを編成する前例があり、医療ドラマに対する加入者の拒否反応は見受けられない。
    ・本格的な演出が見どころである一方、一部過激と判断される手術シーン等はモザイク処理等で対処している。
    ・韓国の高視聴率は達成していないものの日本では人気俳優の最新作という点で関心も高く編成に至っている。
    以上


ページの先頭へ